三島駅南口西街区・三島市観光協会跡地の石垣・笠石の保全活用について [地図表示]

 三島駅南口西街区再開発事業に伴い、2017年6月、三島市一番町・楽寿園駅前口の向かい側に位置していた、三島市観光協会の建物が解体・撤去され、現在は更地になっています。

 

 その跡地に残っている石垣(ブロック)と笠石は、1997年頃、三島市役所大社町別館の建築の際、現在のエントランス付近の桜川の開渠の水路の護岸として使われていた石垣や笠石を保全するため、三島市観光協会の敷地に移設・活用したものです。

 

 グラウンドワーク三島では、今後、開発業者と調整の上、この歴史ある石垣・笠石の保全活用に取り組む所存です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図  [KML] [地図表示]
住所三島市一番町17-1
2017/10/3 17:57 ( 三島駅南口再開発事業による影響から三島の環境を守る署名活動 / その他 )
カテゴリ内ページ移動 ( 52  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 52    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年10月19日「【参考】三島商工会議所・三島市観光協会が三島駅南口東街区開発の推進を要望」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント