松毛川(まつげがわ)

狩野川の原風景であるふるさとの川と森が今も残る、三日月型の止水域です。

松毛川「千年の森」づくり(左岸・沼津市側)

貴重な河畔林が枯死した左岸・上流側(植樹前)(2007年)

松毛川「千年の森」づくり(左岸・沼津市側)

潜在自然植生15種の苗木の植樹(2007年〜)

松毛川「千年の森」づくり(左岸・沼津市側)

苗木が成長してきた植樹地(2009年)

松毛川「千年の森」づくり(左岸・沼津市側)

立派な森となった植樹地(2013年)

松毛川「千年の森」づくり(右岸・三島市側)

放置竹林が大繁茂した右岸・中流部の河畔(〜2012年)

松毛川「千年の森」づくり(右岸・三島市側)

竹林の伐採作業(2012年)

松毛川「千年の森」づくり(右岸・三島市側)

高さ10m以上の竹林の伐採作業(2012年)

松毛川「千年の森」づくり(右岸・三島市側)

伐採後の河畔の植樹作業(2012年、延べ500本)

松毛川「千年の森」づくり(右岸・三島市側)

姿を現した右岸・中流部の河畔林(2013年)

富士山の「光と影」を発信―世界文化遺産登録後の課題と今後 のあり方とは―

 

 都留文科大学で「富士山学」を開講し、富士山に関わる多様で専門的な現地情報を発信している、本法人の渡辺豊博専務理事の意見や提言を掲載します。

 富士山の厳しい現実と今後のあり方を考えるための参考資料として使用していただければ幸いです。

 意見・提言の掲載ページへ

 

三島街中カフェ(1〜3号店)にお越しください!―環境コミュニティビジネス―

 

 グラウンドワーク三島では、街中のにぎわい発信・交流拠点として、「三島街中カフェ」を

3店舗オープンしています。お気軽にお立ち寄りください!

 

三島街中カフェ(1号店)

 

ZEROGO-ME(2号店)

 

せせらぎ源兵衛(3号店)

 

・三島の新鮮なお野菜

・三島野菜を使ったお惣菜

・三島の名産品や駄菓子

・カフェスペース(2階)

 

・ご婦人向けのお洋服

漢方基礎化粧品

・アクセサリー

・雑貨

 

・パリパリの源兵衛棒

・冷た〜いスムージー

・静岡の美味しい地酒

・ジュース、ビールなど

   

 facebook (3号店)

  ↑ 「いいね!」お願いします!

 三島街中カフェ1〜3号店の地図・ちらし (PDFファイル)