境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

「三島駅南口の整備を考える市民の会」の設立と活動報告

 

平成28年7月13日(水)19時~ 「みんなで語ろう!!三島駅南口」を開催します

 

 本年3月に開催された三島市議会において、豊岡市長は、三島駅南口の駅前整備計画について、2019年(平成31年)着工を目指し、着々と商業施設や高層マンションの建設を進めることを明言しました。

 こうした、三島市民の大切な公共用地を、本事業に活用・提供することに関しての懸念・心配としては、まず、高層マンションの建設による地下水への影響があります。建物の規模、高さ、広さなどによって、現在、流れている地下水にどんな影響を与えるのかについて、専門的な地下水調査の実施を含め、市民への的確な説明が行われていません。また、計画されている商業施設の利活用についても、議論が不充分で、実現性・採算性などに不安があります。

 当会としては、市民総意による三島にふさわしい魅力的な駅前計画の策定を望んでおり、今後、多様な市民団体との連携と議論を踏まえて、実効性の高い、三島と伊豆地域の顔にふさわしい機能を備えた整備計画を策定して、三島市長や三島市議会議長、知事に提案したいと考えています。

 そこで、来る平成28年7月13日(水)、市民総意による選択肢・代替案づくりを行うために、行政を含め、多くの市民や県民、専門家、企業など、西街区と東街区の事業に対して、様々なアイデアや意見を持っている団体や個人が集まり、垣根を越えて、相互の意見を出し合う、議論の場を設けることにいたしました。

 三島駅南口のより良き「整備構想」について、真摯に向き合い、幅広い分野から多数の参加者が参集して、自由に語り合う議論の場にしたいと考えております。皆様のご出席をお願いいたします。

 

「みんなで語ろう!!三島駅南口」の詳細は、募集チラシ・詳細資料(PDFファイル)をご参照ください。 ※2016年7月6日更新

 

三島駅南口の整備を考える市民の会 代表 渡辺 豊博

(NPO法人グラウンドワーク三島専務理事)

 

⇒三島駅南口の整備を考える市民の会の詳細は、特設ページをご覧ください。

 

活動スケジュール
予定はありません

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2016年7月21日 「ネパール大地震被災児童三島訪問」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページができました!

 

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント