境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

松毛川「トラストの森」の整備作業を実施

 

 令和2年11月28日松毛川の「トラストの森」の整備作業と耕作放棄地の下草刈りを行いました。参加者の皆さんが、頑張り見事に美しい樹林帯と田園景観が蘇りました。

 

 現場での作業は辛く、時々馬鹿らしくなります。しかし、通りかかった地元住民から、皆が何とか綺麗にしなくてはならないと困っていた地域課題に対し、機敏・的確に対応してくれた、グラウンドワーク三島の思いと行動力に感謝しますと声を掛けられやはり嬉しくなりました。

 

 夕方には沢山の小鳥たちが集まり、賑やかな雰囲気に変わり、巨木周辺に光が指し、爽やかな風が吹きすぎる緑あふるる河畔林が再生されました。辛い仕事のモチベーションは作業終了後の美しく変身した現場の姿・努力の事実・成果です。達成感と満足感を心に秘め、トラストの森の維持管理を粛々と続けていきます。皆さん、現場に散歩に行ってみてください。

 

松毛川(Googleマップへのリンク)

 

 

 

 

 

三島梅花藻の里の「ヒマラヤ桜」が見頃です

 

 三島市南本町にある三島梅花藻の里の「ヒマラヤ桜」が見頃を迎えています。

 例年より1月ほど早く開花し、12月中旬頃までが見頃となります。

 梅花藻と桜の花の共演を見ることができるのはこの時期だけです!

 皆様、三島梅花藻の里へ是非お立ち寄りください。

 

三島梅花藻の里(Googleマップへのリンク)

 

関連新聞記事

  • 2020年11月27日伊豆日日新聞(三島梅花藻の里・ヒマラヤ桜満開)
  • 2020年11月24日静岡新聞(三島梅花藻の里・ヒマラヤ桜満開)

 

 

リニア工事と三島駅南口東街区再開発について

 

 この新聞記事の難波副知事のリニア工事を巡るJRとの協議状況についての説明内容、そのまま三島駅南口東街区における地下水と環境に与える悪影響についての三島市の説明と重なります。

 

 リニアのトンネルは大井川の300m下に掘削されるものなのに地下水が減少し、南アルプスの自然環境に甚大な被害を与えると懸念し、川勝知事は国策と戦っています。工事差し止めの裁判も始まっています。

 

 三島市は、地下水まで2m弱、基盤となる脆弱な気泡性の溶岩層まで最低4mしかないのに大丈夫だ、安全だ、最低1cm程度離隔・幅があれば問題ないと議会などで発言しています。

 

 地下水は三島の命・財産・資源・宝物であり、絶対に汚濁・減少・枯渇させることはできず、今の三島市の安易な判断には呆れます。グラウンドワーク三島としては、三島市のいい加減さを科学的根拠を前提に明らかにしていきます。

 

関連新聞記事

  • 2020年11月19日静岡新聞(リニア工事・難波副知事講演)

 

 

【商品案内】令和2年・三島産新米「ゆめみしま」「梅花藻米」好評販売中

 

 グラウンドワーク三島では、「世界水遺産」に登録された農業用水路「源兵衛川」の清流で育ったお米のブランドづくりに取り組んでいます。

 

 毎年好評をいただいている「梅花藻米(恋の予感)」に加えて、このたび三島産まれの新銘柄「ゆめみしま」の販売を開始しました。

 

※「ゆめみしま」は、日本たばこ産業植物イノベーションセンターが開発した未登録品種をグラウンドワーク三島が寄贈を受け、三島で試験栽培しながら作り上げた「三島初の新銘柄」です。2020年11月現在、農林水産省へ銘柄登録を申請しており、2021年3月に認可の予定となっています。

 

 富士山からの湧水で育ち、豊富な甘みや粘りのある「三島育ちの美味しい新米」をぜひご賞味ください!

 

◆商品情報

 

品名 サイズ・価格 特徴

新商品!

ゆめみしま

1キロ 700円

3キロ 1,800円

ツヤと張りのある大粒。口の中で1粒1粒の確かな

食感を味わうことができ、豊富な甘みが広がります。

梅花藻米

(品種・恋の予感)

450g 350円

1キロ 600円

3キロ 1,500円

みずみずしく粘りがあるため、食感の良さが特徴。

豊富な香りと旨みが感じられます。

※販売はすべて精米済みのものとなります。

 

    ゆめみしま           梅花藻米

  

 

◆販売場所・購入方法

 

①グラウンドワーク三島事務所(三島市芝本町6-2/055-983-0136)

 営業時間:9:00~18:00(月~金)

 事前に引取り希望日時をお伝えいただけますと幸いです。

 

②通販サイト・グラウンドワーク三島アグリSHOP

 https://machicafe.theshop.jp/

 

グラウンドワーク三島・新米販売チラシ(PDF)

 

関連新聞記事

  • 2020年10月28日毎日新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月26日静岡新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月25日伊豆日日新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月18日静岡新聞(新品種米収穫式)

 

ジャンボ渡辺からのメッセージ -「議論よりアクション」のノウハウ-

 

 このコーナーでは、私が折々に書き留めた様々な思いや街づくりのノウハウ、ミスターNPOとしての戦略、若者へのメッセージなど掲載するので是非お読みください。

 

 

活動スケジュール
前月2020年 12月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年11月27日「三島梅花藻の里・ヒマラヤ桜満開」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
営業時間

■グラウンドワーク三島事務局

 9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

■街中ファッション蛍

 10:00~18:00

 ⇒10:30~16:00(年中無休)

 

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント