三島駅南口東街区再開発・工事費の増額について

 全国各地で大規模建築工事の不調・請けてくれる業者がいないの状況が多発しています。しかし、三島駅南口東街区再開発事業工事費209億円の増額の話はまったく聞きません。請負業者は東急建設、建築工事関係の工事費は、コンクリートや鉄筋など資材の高騰により30%・60億円以上の増額になっているはずです。

 

 三島市の場合は、一切、建築費高騰の心配や市議会議員による検証の取り組みは無く能天気です。多分、豊岡市政が継続されれば、突然、工事費高騰のつけが、市民に回されて市民負担が増額になります。

 

 今、駐車場になっている市有地の売却価格が市価の半額と、西街区とまったく同じ手法で安価な価格で売却しようとしています。これは、市民に多大な損出・損害を与える「違法行為」ではないかと考えています。

 

関連新聞記事

  • 2022年11月6日静岡新聞(万博会場の入札不調)
  • 2022年11月3日静岡新聞(大浜公園再整備12億円増・静岡市補正計上へ)
2022/11/9 17:23 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 1026  件):     1 ..  158  159  160  161  162  163  164  .. 1026    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年5月27日「腰切不動尊大祭」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント