三島駅南口東街区再開発の計画図

 皆さん、これが今、豊岡市政が、三島駅南口東街区で計画している市街地再開発事業の計画図です。水と緑にあふれた、水辺を歩いて楽しい「せせらぎの街・三島」に相応しい計画だと思いますか。300戸のマンションと駐車場を建設するためだけの施設です。

 

 三島市に必要なのは、北口と南口を連結・一体化するための「南北自由通路」の建設です。この事業により「自由通路」の建設はできなくなります。今後、長泉町が静岡県と連携し、東レを取り込み、北口周辺の区画整理事業を実施して商業施設や住宅開発を進めたら、駿東地域の交通拠点化して北口周辺が栄えます。南口は開発と人の往来から取り残され、成長は望めません。

 

 三島市民の皆様、今回の東街区再開発により、三島市のさらなる発展は消滅し、命の水・湧水枯渇の悲劇に見舞われるだけでメリットはありません。夢のような計画図を市民に示し、金持ち用のマンションを市民の大切な土地を売り渡して建設するだけです。

 

 12月の市長選挙は、県との連携を前提とした「南北自由通路」を実現したいのかの選択選挙です。豊岡市政ではこの長年の夢は実現できません。今後、東街区の多様な問題点を随時、提起していきます。

 

2022/10/27 17:14 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 980  件):     1 ..  121  122  123  124  125  126  127  .. 980    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年2月27日「能登半島被災地調査報告会」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント