7/5に三島駅南口西街区の土地売却に関わる裁判が開廷されます(令和元年7月2日)
 令和元年7月5日(金)午前11時から「静岡地方裁判所」にて、三島駅南口西街区の安価な土地売却に関わる「裁判」が開廷されます。平成30年8月8日に訴訟が始まり、今回で6回目の裁判になります。いよいよ、今回の事件の不当性、違法性についての裁判官による審判が本格化します。
 
 市民に開かれた全面的な情報公開と透明性なくして、市民との信頼関係は構築できません。今回の疑いとして「事前調整による官製談合や職員の倫理規定違反、特定企業への便宜供与、市民への売却益の損害」など、情報閉鎖を前提に独断的で閉鎖的、偏出的な行政対応を行ったとの疑義を持ち、私・渡辺個人として、今回の裁判を提訴しました。
 
 決して、被告の豊岡三島市長を裁くための行為ではなく「財産の管理を怠る事実の違法確認請求事件」であり、違法の事実を裁判官に確認してもらうための行為です。
 
 三島市民を中心に多様な人々の「傍聴」をお待ちしております。三島市側の反論を聞いていただき、その正当性を皆さんなりに判断・評価してください。法廷内の微妙な緊張感も体験してみてください。裁判所に直接来ていただいて問題ありません。
 
 
 
 
2019/7/3 16:16 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 50  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 50    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント