2024年4月16日(火) 「富士宮ビオトープをつくろう会」現地調査と今後の対応策、維持管理の新たな体制づくりなどの指導・助言に行ってきました。

 2024年4月16日(火)、NPO法人まちづくりトップランナーが関わる「富士宮ビオトープをつくろう会」からの要請により、現地調査と今後の対応策、維持管理の新たな体制づくりなどの指導・助言に行ってきました。富士宮イオンの建設にあわせ造成された富士山からの湧水を水源とするビオトープですが、20年近い歳月を経て、見事な樹林帯・水辺空間が広がり、ホタルの飛翔も見られる素敵な場所になっていました。関係者の日頃の努力に敬意を表します。

 しかし、全国各地にブーム的に造られた学校ビオトープの維持が難しく、どんどん壊されていく中で、このビオトープも次なる更新事業への取り組みが必要とされる状況だと感じました。来訪者の増加策や水辺の再整備、憩いの場づくり、森の遊び空間の仕掛け、安定的な資金確保の工夫、行政やイオンとの連携強化、維持管理体制の拡充、人材育成、再整備計画の検討などをアドバイスさていただきました。グラウンドワーク三島を含め、総じてNPOは活動強化に向けた更新・組織強化が必要とされています。

 

 

 

2024/4/17 13:06 ( メイン )
カテゴリ内ページ移動 ( 1026  件):     1 ..  24  25  26  27  28  29  30  .. 1026    
コメント一覧
GNavi   (based on MyAlbum-P)

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年5月19日「静岡新聞ワークシート・ミシマバイカモ可憐」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント