7/27 鎮守の探検隊 第2回目 「川のきれい度と川虫の関係」


7月27日(土)
 鎮守の森探検隊の第2回目は、「調べてみよう!川のきれい度と川虫の関係」というテーマで、
毎年大人気の源兵衛川での生き物観察を行いました。当日は、長泉町立北中学校の遠藤浩紀先生、
グラウンドワーク三島インストラクターの仲田芳文さんにご案内していただきました。

 この日は、夏らしい晴天に恵まれ、源兵衛川の水の冷たさも気持ちよく感じられました。

また、生き物観察が初めての子どもたちも参加してくれて、魚を捕まえることができたときは、

とても嬉しそうにしていました。

 

 

まずは、遠藤先生より生き物観察を行う上での心構えと注意点、また実際の生き物のとり方を

教えていただきました。

 

 

さあ、みんなで生き物探しを開始!どんな生き物が捕れるかな!? 

 

 

それぞれが捕った生き物を集めて、観察会を行いました。アブラハヤ、トウヨシノボリなどの

魚やトビゲラ、ヤゴなどがたくさん捕れました。生息している生き物の種類が、川の水質の

指標になるそうで、源兵衛川は水質階級1にとても近い水質階級2になるということでした。

 

観察会が終わったらみんなで捕った生き物を元の場所に帰してあげました。

 

当日ご案内頂いた遠藤先生、仲田芳文さん、ありがとうございました。

また、ご参加いただいた皆様、次回の鎮守の森探検隊でもお待ちしております!!

 

2013/7/27 0:00 ( 環境教育・視察研修 )
カテゴリ内ページ移動 ( 194  件):     1 ..  131  132  133  134  135  136  137  .. 194    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年6月15日「ゆめみしま田植え開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント