6/8楽寿園正門前で「竹あかりイベント」を開催しました [地図表示]

 グラウンドワーク三島では、ボランティアグループ「せせらぎシニア元気工房」を結成し、箱根西麓地域に点在する荒廃里山や放置竹林の整備と、間伐材・間伐青竹を活用したものづくりに取り組んでいます。

 

 6月8日(土)に開催された「三島ホタルまつり」に協賛し、楽寿園正門前で「竹あかりイベント」を開催しました。

 

 この「竹あかり」は、三島市内の放置竹林を間伐した青竹を材料として、側面に多彩な透かし彫りを施し、蝋燭を灯したものです。箱根西麓の竹林再生と間伐材の利活用も目指しているあかりです。

 

 製作作業は、毎週火曜の午後、活動場所である賀茂川神社南隣の「悠遊工房ひろかわ」で進めてきました。丸鋸やルーターなどの電動木工工具を駆使した透かし彫り作業や、竹あかりの中に入れるろうそくづくり、特大竹あかりの組み立てなどの作業など、メンバーの技や知恵を出し合い、竹あかりを160セット製作しました。

 

 

 イベント当日は、日没前に準備を開始。楽寿園正門前の歩道脇と正門入口、また白滝公園にも設置して、日没・点灯を待ちます。

 

 

 

 日没後、竹あかり160本を点灯すると、楽寿園正門前が幻想的な空間に生まれ変わりました。約8,500人の来場者の方々に、竹あかりを楽しんでいただくことができました。
 

 

 

 


 今回の大型の竹あかりは、干支にちなんだヘビです。楽寿園正門を通過すると目の前に現れる大作に、子どもたちがたいへん喜んでいました。

 

 

 また、世界文化遺産登録を控えた富士山の大型竹あかりも、来場者の皆さんにたいへん喜んでいただきました。

 

 

 グラウンドワーク三島では、今後も、三島市内の放置竹林の再生と、間伐青竹を活用したものづくりや竹あかりイベントを開催する予定です。また、竹あかりなどのものづくりに関心のある皆様のご参加をお待ちしています。お気軽に事務局まで問い合わせください。

 

 

■「せせらぎシニア元気工房」定例作業日

日時:毎週火曜日 13:30〜 (雨天中止の場合があります)

場所:悠遊工房ひろかわ(賀茂川神社南隣、イオンキミサワ加茂川店道路向かい)

内容:放置竹林の間伐材等を活用した竹あかりなどのものづくり作業

 

 

 また、三島街中カフェ3号店「せせらぎ源兵衛」は、ホタルまつりイベントにあわせて夜間開催し、数多くの皆様にお越しいただき大盛況でした。当日お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地図  [KML] [地図表示]
2013/6/11 0:00 ( 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 152  件):     1 ..  115  116  117  118  119  120  121  .. 152    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年11月25日「三島市議会11月定例会一般質問」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント