間伐青竹を利活用した「竹あかり」イベント [地図表示]

箱根西麓地域では、馬鈴薯や大根などの良質な農産物が収穫できる農地ですが、付近の里山は手入れがなされず、荒廃が進んでいます。

そこで、グラウンドワーク三島では、この未活用の環境資源の利活用を目的に、荒れた里山の竹林伐採を進めると共に、市内のシニアの皆様を中心とした「せせらぎシニア元気工房」を立ち上げ、伐採した青竹を利活用し、側面に透かし彫りを施した「竹あかり」づくりに取り組んできました。こうして完成した竹あかりに蝋燭を入れ、市内の水辺などに並べた竹あかりイベントを開催しています。

 

今年度も、2月に開催された「三島宿地口行灯」に協賛し、三石神社境内で、「地口行灯と竹あかりイベント」を開催しました。

 

竹あかりの材料となる青竹は、市内の放置竹林で間伐してきたものです。それらを、節ごとに電動のこぎりで切断し、ルーターやドリルなどを使い、メンバーが思い思いのデザインで仕上げていきます。

 

 

ろうそくも、缶コーヒーの空き缶を使いながらつくります。

 

 

こうして完成した150本の竹あかりを、三石神社境内に並べました。

 

まずは、今年の干支、へびです。にょろにょろがうまく表現できています。

 

 

その他、富士山の世界遺産登録にかけて、富士山型の作品もつくりました。

 

 

 

蝋燭の炎が揺らめく竹あかり。たいへん幻想的でした。

次回は6月のホタルまつりを予定しています。ぜひお越しください。

 

 

 

 

地図  [KML] [地図表示]
2013/2/27 0:00 ( 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 151  件):     1 ..  115  116  117  118  119  120  121  .. 151    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年1月21日「農業経営塾の成果披露」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント