第1回そば打ち教室開催!〜そばつくり隊〜 [地図表示]

 9年目を迎えた、箱根西麓の遊休農地を活用した「三島そば」つくり。

 

 箱根西麓ふるさと環境再生協議会(事務局:NPO法人グラウンドワーク三島)と共に、今年は、川原ヶ谷に加え、新たに元山中地区でも栽培を開始。

 

 8月下旬に種まき、11月に上旬に収穫・脱穀、その後、とうみや精米機を使った磨き作業を、そばつくり隊が参加して行いました。

 

 その結果、今年は約160キロが収穫できました。

 

 

 

 そこで、今日は、川原ヶ谷で収穫した「新そば粉」を使い、そばつくり隊を招待しての「第1回そば打ち教室」を農村カフェで開催しました!

 

 毎年参加しているベテランも初めての人も、皆さん、この日を楽しみに種まきや収穫・脱穀、磨き作業を行ってきました。

 

 

 

 

そば打ちの先生は、ベテランそばつくり隊員です。

 先生に教えてもらいながら、みんなでそばを打ちます。

 

 

 簡単そうに見えて、やってみると難しい。

 

 でも、うまくできないところは、ベテランさんがフォローしてくれるので、初心者でもちゃんとそばが打てるんですよ。

 

 

 

 そばを均等に切るのも難しい。

 コツを教わりながら、切っていきます。

 それでも、ベテランの皆さんのようには、なかなか切れずに、うどんのようなそばになってしまうんですよね。

  

 そば打ちの後は、先生の打ったそばをみんなで試食しました。

 自分たちが育てた「三島そば」は、とてもおいしかったです。

 顔を出してくれた地元の方にも試食してもらいましたが、「おいしい」と好評でした。

 

 「そば打ち教室」は、12月下旬〜1月にも開催する予定です。年末には、三島そばの年越しそばを販売予定です。お楽しみに!

 

 

 

地図  [KML] [地図表示]
2012/12/11 9:45 ( 三島農村カフェ )
カテゴリ内ページ移動 ( 6  件):     1  2  3  4  5  6    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年6月2日「ミシマバイカモ見頃」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント