Profile of Dr. Toyohiro Watanabe

Toyohiro Watanabe, who holds a Doctrate in Agriculture, was born in 1950. After graduating from the Tokyo University of Agriculture and Technology, he started working for the Shizuoka prefectural office. In 2008 he became a professor in the Department of Sociology at Tsuru University. There he facilitates civic action discussion amongst students on topics such as business environmental restoration, and community revitalization, as well as teaching a course specifically focused on Mt. Fuji. Having a strong connection to Mt. Fuji, both personally and professionally, Dr. Watanabe spearheaded the creation of 4 NPOs directed towards regional development and waterside regeneration which are leaps and bounds ahead of similar efforts in the country. Known as an implementer of urban and neighborhood development, Dr. Watanabe uses his unique skill set and strong passion for his work to implement, initiate and empower positive change and community cooperation.

【画像】専務理事・事務局長 渡辺豊博

2010/9/18 0:00 ( 渡辺豊博/Dr. Watanabe )
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5  次
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年5月20日「三島駅南口東街区再開発・県に公開質問状提出」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント