地域社会雇用創造事業・事業概要

■グラウンドワーク・インターンシップ

 特定非営利活動法人グラウンドワーク三島は、英国で始まったグラウンドワークを全国に先駆けて導入し、市民・NPO・行政・企業とのパートナーシップによる多様な環境まちづくり活動を通じて、実践的な環境教育、環境再生、地域再生、農業再生、コミュニティビジネスなどの現場モデルを創りあげてきました。

 今回、これらの現場モデルを全国へ普及、発展させるために、内閣府による地域社会雇用創造事業の一環として「グラウンドワーク・インターンシップ」を行うことになりました。入門編としてのパートナー・コースと、その修了生を対象として、より高度で専門性の高い人材を育成するエキスパート・コースの2つがあり、パートナー・コースの修了生には「グラウンドワーク・パートナー」の資格が授与されます。

■グラウンドワーク・インキュベーション

 グラウンドワーク・インキュベーションは、グラウンドワーク・インターンシップで練り上げたビジネスプランのコンペティションを行い、優秀な人に対して、起業支援金の提供を通し、地域ビジネスやNPOの立ち上げを支援しようというものです。地域で起業したいというあなたの夢を力強くサポートします。

地域社会雇用創造事業は、内閣府の支援を受けて実施しています。

内閣府「地域社会雇用創造事業」ホームページ

2010/8/1 0:00 ( グラウンドワーク三島ブログ / 地域社会雇用創造事業 )
カテゴリ内ページ移動 ( 228  件):     1 ..  222  223  224  225  226  227  228  次
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント