松毛川子どもグリーンクラブ・ふるさとの森を観察しよう!

6月17日(日)朝重たい空と強い雨
集合時間の30分前までは雨が降っていましたが、
スタッフの願いが通じて、開始と同時に青空が・・・♪
 

 

 

 

 

少し雨模様の中、参加者の子どもとご家族のみなさんで
松毛川河畔林に出発です。
 

 

 

 

 

歩き始めてすぐに、ヘビが蛙を飲み込んでいるところに遭遇!
「ウワオゥ!」「初めて見た!」蛙さんかわいそう。

 

 

 

 

松毛川河畔林に向かう道沿いの田んぼは田植えが終わって
水面に青空が写って、清々しいほどです。
 

 

 

富士常葉大学非常勤講師の菅原久夫先生が、今日の講師を
勤めてくださいます。
道端に咲いている、可憐などくだみの花。
「この花はどの部分が花か分かりますか?」と先生から。
「へ〜〜!黄色のポチポチが一つづつの花で、
白い花びらのようなところはガクなんだぁ!しらなかったよ!」

 

 

     

 

ルーペを通して覗くと、「うっそー!ひとつひとつの花がよく見える。」
「どくだみの葉っぱが臭いのは自分の実を外敵から守るためなんだね。」
「袋に詰めて冷蔵庫に入れると、防菌と脱臭効果があって食品が腐りにくくなるんだって。」
 

 

 

     

 

 

道端にはいろいろな植物がいっぱいでみんな興味深々。
ヒルジオンの花も小さな花の集まりなんだって。

 

     

 

 

     

 

 

ホタルブクロの花の中はとてもきれいで産毛のようなものが一面にあり
虫たちが集まりやすいようになっているんだって。

 

 

 

 

オオバコの種子は水を含むとゼリー状の液体を出して膨らむ習性があるので
ダイエット食品に使われているという事も知りました。
自然の中には遊び心もいっぱい。
オオバコ相撲を菅原先生から教わり楽しみました。
 

       

 

 

 

色々な植物が生きていて、それなりにみーんな意味があることを知り、
今まで知らなかったことが知っているに変わった一日でした。

 

 

     

 

 

 

2012/6/22 0:00 ( グラウンドワーク三島ブログ / 自然環境保全再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 75  件):     1 ..  63  64  65  66  67  68  69  .. 75    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年4月12日「日台交流・河川整備フォーラム開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント