7. 腰切不動尊王

 “腰切不動尊王的半身佛像”據傳是江戶時代(1603年~1867年)漂流至御殿川的石雕佛像。供奉佛像的地方附近有「御殿地(將軍下榻處)」的石階(通稱為「kourabuse」)及古井。町內會(社區發展協會),兒童會及大學生共同將古井再生,並恢復已停辦40年的傳統祭典。

2012/4/12 0:00 ( About us / Chinese Page )
カテゴリ内ページ移動 ( 29  件):     1 ..  21  22  23  24  25  26  27  .. 29    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 4月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント