復興支援型地域社会雇用創造事業「グラウンドワーク・インキュベーション」の概要

 グラウンドワーク・インキュベーションは、52名の方に起業していただき、終了しました。

●グラウンドワーク・インキュベーションの概要

 グラウンドワーク三島は、内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」の一環として、インキュベーション事業を実施し、ふるさと東北(※被災地)において、元気なNPOや社会的企業の立ち上げを目指すビジネスプランを募集するビジネスプラン・コンペティションを開催します。

起業支援対象者選定基準起業支援対象者選考委員(PDFファイル)

 

 一次(書類)選考と二次(面接)選考によるビジネスプラン・コンペティションを通して起業支援対象者に採択された方に対しては、専属の「メンター」による起業支援、起業研修、そして起業支援金(最大250万円)の提供を行います。また起業支援期間の終わりには、見本市を開催し、皆さんの商品やサービスのPRを行います。

 

 なお、グラウンドワーク三島のインキュベーション事業の支援を受けて起業した方に対して、ビジネスのスタートアップ資金を支援するファンドも別途設置し、起業支援期間終了後も継続的に支援を行う予定です。

 

●スケジュール

ビジネスプラン募集期間 7/13(金)〜9/7(金)
一次(書類)選考 9/8(土)〜9/23(日)
二次(面接)選考 10/7(日)石巻市、10/8(月、祝)仙台市
採択者発表 10/10(水) (予定)
採択者説明会 10/13(土)仙台市
起業研修 12/1(土)、1/12(土)いずれも仙台市
見本市 2/11(月、祝)石巻市

スケジュールは、変更される場合があります。

 

●応募方法

 ビジネスプラン・コンペティション(グラウンドワーク・インキュベーション)は、募集を締め切らせていただきました。

 

●インキュベーション様式集ダウンロードページ

グラウンドワーク・インキュベーション様式集(内定者の皆様向け)は、説明会での配布文書に記載されているURLよりダウンロード可能です。文書を紛失したり、ご不明な場合は、お名前と整理番号(X123のように、アルファベットと三桁の数字でできたもの)を明記の上、メール(incu@gwmishima.jp)にてグラウンドワーク三島事務局までお問い合わせ下さい。

 

※グラウンドワーク・インターンシップ 募集は締切りました。

 別に開催される、復興支援型地域社会雇用創造事業「グラウンドワーク・インターンシップ」では、起業を目指す方を対象に、ビジネスプランの作成指導も行います。グラウンドワーク・インターンシップについては、グラウンドワーク・インターンシップの概要ページをご覧下さい。

 

※被災地

 内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」における被災地とは、内閣府が定める特定被災区域(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の10県222市町村)のことを指します。

特定被災区域(222市町村)(PDFファイル)

 

本事業(グラウンドワーク・インキュベーション/グラウンドワーク・インターンシップ)は内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」の一環として実施しています。 内閣府「復興支援型地域社会雇用創造事業」サイトへのバナーリンク
2012/4/10 0:00 ( 復興支援型地域社会雇用創造事業 )
カテゴリ内ページ移動 ( 22  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント