1/14(土) 親子援農クッキングスクール2

今回の親子援農クッキングスクール・農業編は、
御園地区の畑での麦踏体験。

 

 

麦は、寒い冬に芽を伸ばし大きくなりますが
踏まれることで、より丈夫な芽となり株分けが促されます。

3反のうち、1反半ほどの麦畑の株を踏みました。

 

 

大人も子どもも、初めての体験です。

体重の軽い子どもは、[しっかりと]麦の株を踏んでくれました。

 

一列に蒔かれた小麦の列を、真っ直ぐ歩くため、 

「これ、モデルの歩く練習にいいんじゃない?」と女子中学生談。

 

 


その後は、1月に種まきしたチンゲン菜の間引きと


お隣、小林農園さんの赤カブ収穫体験。

一番大きなカブはどれかな?


午後には、御園の畑で収穫されたお野菜を使って
クッキングスクールを開催しました。

今回は、講師の平山はるみ先生の指導のもと

冬野菜ゴロゴロあったかシチュー」
「あっという間のサラダ」
「オニオンマフィン」の3品を作りました。
 
午前中に収穫していただいたお野菜を利用して、
たくさんのお野菜をいただくことができるメニューです。
 
まず、シチューにとりかかりました。
シチューに入れるにんじんやかぶ、たまねぎなどと鶏肉を
食べやすい大きさに切っていきます。
 
   
 
なれない包丁に見ているお母さん達の方がハラハラドキドキという感じでした。
材料が切れたら調理にかかります。
このクリームシチューには味噌が入ったり、サトイモを入れたりとちょっと和風テイスト。
出来上がりがとても楽しみです。
 
シチューを煮込んでいる間に今度はたまねぎをみじん切りにし、
バターを練りこんでオニオンマフィンの準備です。
バターに砂糖と卵を入れ、小麦粉とベーキングパウダーを投入し、
よ〜くいためたまねぎとさっくりと混ぜたら、型にいれてオーブンへ!
焼き上がりを待つ間にシチューの仕上げとサラダ作りです。
シチューは味を調え、小松菜を入れれば出来上がり!!
 
サラダは、白菜・にんじん・大根・赤カブなどを千切りにし、ツナをカン汁ごと入れ、
お酢の代わりのゆずとにんにく、塩・コショウで味をなじませれば出来上がり。
まさに「あっという間」に出来ました。
 
 
マフィンが焼きあがったら全工程終了。早速、試食です。
 
冬野菜のたっぷり入ったシチューは、とろけるようなカブや味噌と
サトイモがとってもあっていて根菜をたくさん食べるのにうってつけです。
 
マフィンもたまねぎの甘味がとってもgood!
 
サラダは赤カブのピンクがかわいく、お酢でなくゆずとだいだいを
使ったのでまろやかな味になり、とてもおいしかったです。
 
 
子どもたちにも大好評で、お野菜をたくさん食べていました。

 

次回の活動は、2月19日(日)
 9:30〜12:30 クッキングスクール
13:30〜15:00 農業体験(馬鈴薯植え付け)

2012/1/15 0:00 ( 環境教育・視察研修 / 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 193  件):     1 ..  156  157  158  159  160  161  162  .. 193    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年2月14日「子どもを元気に富士山プロジェクト」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント