第11回「心を元気にするショートツアー」(2/11〜12)の概要

 

グラウンドワーク三島では、東日本大震災の発生を受けて、被災した子どもや親子家族の皆様を伊豆に招待して、温泉で心と体を癒してもらおうと、東日本大震災支援活動「子どもを元気に富士山プロジェクト」を立ち上げました。
 三島や伊豆地域を中心に市民団体、NPO、行政、企業との連携体制を組織して、これまでに「心を元気にするショートツアー」を10回実施して、石巻市やいわき市・川俣町や静岡県内で避難生活を送られている被災児童や親子・家族の皆様約700人を三島や伊豆地域にご招待しました。
 参加者の皆様には、水辺や温泉でのリフレッシュなどを体験していただき、人と人の交流を通して、疲れた心を癒し「元気と笑顔」を取り戻していただくことができました。
 今回、被災地より静岡県内に避難している皆様を対象に、1泊2日の「心を元気にするショートツアー」を開催します。
 
1.実施日  2012年2月11日(土・祝)〜2月12日(日)  1泊2日
 
2.対象者  被災地から静岡県内に避難されている子どもや親子・家族
 
3.参加料  無料
 
4.持ち物  着替え、帽子、タオル等(詳細は別途ご案内します)
         今回は雪遊びを予定しておりますので、雪遊びのできる用意をお願いします。
 
5.プログラム(案) 

1日目
午 前
午 後
夕 方
集合場所(浜松・静岡・富士・三島駅前)から、専用バスで富士山麓へ、富士サファリパーク・水ヶ塚雪遊び・温泉体験と交流会
沼津市・宿泊施設着                  
 
昼食
 
夕食
2日目
午 前
 
午 後
富士山麓にて富士山博物館体験・自然体験
天然温泉入浴・交流バイキング
三島市・源兵衛川のせせらぎ散策(富士山からの豊かな湧水が流れ、カワセミが舞う清流の水辺散策や生き物さがし)
三島から、専用バスで解散場所(浜松・静岡・富士駅前等)へ
朝食
昼食
 
 

   プログラムは、天候などにより変更の場合があります。
 
6.プログラムの詳細
 (1)交通手段     集合・解散場所と三島間の送迎バスを手配します。
 (2)宿  泊       親子・家族・お友達同士で参加の方には、各グループに対して原則、1部屋を用意します。
             子ども(小学5年生以上)だけで参加の場合は、相部屋になります。
 (3)食  事       初日の昼食・夕食、2日目の朝食・昼食を提供します。
 (4)傷害保険     「ボランティア行事用保険」に加入します。保険料は、グラウンドワーク三島が負担します。
 
 
※ 募集は締め切りました。
 
詳細案内(PDFファイルが開きます)
2012/1/10 11:10 (  東日本大震災支援活動「子どもを元気に富士山プロジェクト」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年5月17日「東街区再開発事業勉強会⑤開催」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント