英国

グラウンドワーク三島は、設立時より、グラウンドワークの発祥地・英国のグラウンドワークとの協働を展開しており、国際的なパートナーシップに基づいて、身近な環境再生と国際環境交流を行っています。

【画像】日英若者交流2008(英国GWブラックカントリー)での記念撮影の様子
日英若者交流2008(英国GWブラックカントリー)

【画像】日英若者交流2008(富士山エコツアー)での記念撮影の様子
日英若者交流2008(富士山エコツアー)

交流先

日英交流事業シニア・アドバイザー

  • ロビン・ヘンショウさん
    (英国グラウンドワーク創設メンバー、大英帝国勲章受賞)
    ロビン・ヘンショウさん詳細
    (PDFファイル,約143KB、別ウィンドウで開きます)
  • 小山善彦さん
    (バーミンガム大学客員講師)
    小山善彦さん詳細
    (PDFファイル,約108KB、別ウィンドウで開きます)

交流史

年月 内容
1991年 社団法人環境情報科学センター主催による「第一回GW日英交流」が開催され、初めて日本にグラウンドワークが紹介された。
1992年9月 社団法人環境情報科学センター主催による「第二回GW日英交流」が開催され、日本におけるグラウンドワークのモデル地区の一つに、三島が選定された。
1992年9月 三島市内の8つの市民団体により「グラウンドワーク三島実行委員会」を創立。(1999年10月に「特定非営利活動法人グラウンドワーク三島」と団体名変更。)
1993年5月 GW三島実行委員会の関係者ら約20名が、グラウンドワークの発祥地・英国を視察した。
1999年12月 GW三島主催「全国パートナーシップまちづくり連絡会議発起人会」により、英国GW事業団常務理事のジョン・デビットソン氏が三島を訪問し、記念講演を行った。
2002年10月 GW三島主催「2002全国GWサミット」により、英国GWオールダム&ロッチデール所長のヘンショウ氏が三島を訪問し、記念講演を行った。
2003年5月 英国GWオールダム&ロッチデールにて、GW三島職員の長期研修を行った。
2003年10月 GW三島の関係者ら19名が英国GWを視察した。
2003年12月 英国GWオールダム&ロッチデールとGW三島の間で、「パートナーシップ合意」が締結された。
2004年4月 英国GWカムデン所長のアンドリュー氏が三島を視察した。
2004年6月 英国GWオールダム&ロッチデール所長のヘンショウ氏が三島などを訪問し、静岡NPOフォーラムなどで記念講演を行った。
2005年4月 日英GW交流事業に係る協議(@三島)
2005年10月 日英GW交流事業に係る協議(@英国)
2005年11月 日本GW協会主催「日英GW交流」により、英国GWの関係者が三島を訪問した。
2006年10月 日英GW交流事業に係る協議(@英国)
2006年11月 GW三島主催「日英GWシンポジウム&ワークショップ」により、英国GWの関係者2名が三島を訪問し、事例報告などを行った。
2007年2月 GW三島主催「GW三島15周年記念事業」により、英国GWオールダム&ロッチデール所長のヘンショウ氏が三島を訪問し、記念講演を行った。
2007年2月 グラウンドワーク三島主催「日英若者交流2007」により、英国の研修生ら3名が三島を訪問した。(大和日英基金助成事業)
2008年7月 日英GW交流事業に係る協議(@英国)
2008年7月 日本GW協会・GW三島主催「日英GW交流研修会」により、英国GWの関係者2名が三島を訪問し、ワークショップを行った。
2008年9月 GW三島主催「日英若者交流2008」により、日本の大学生ら8名が英国を訪問した。(大和日英基金助成事業)
2008年12月 GW三島主催「日英若者交流2008」により、英国の研修生ら7名が三島を訪問した。(大和日英基金助成事業)
2009年2月 日英GW交流事業に係る協議(@英国)
2009年2月 英国GWブラックカントリーとGW三島の間で、「パートナーシップ合意」が締結された。
2009年9月 GW三島主催「日英若者交流2009」により、日本の大学生ら12名が英国を訪問した。(ジャパン・ソサエティ助成事業)
概要(PDFファイル,約327KB)

(2009年11月現在)

2010/9/21 16:18 ( 海外事業 )
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント