秋の三島梅花藻の里
本日は、三島梅花藻の里の定例整備作業を行いました。
 
 
 
三島梅花藻の里です。ここでミシマバイカモを育てて、少しずつ源兵衛川に植えています。
水車があったりベンチがあったり、鯉が泳いでいたりと街中の憩いの場となっております。
 
 
 
これがミシマバイカモです。白い小さな花がご覧いただけるでしょうか?
 
冷たい、水のきれいな川にしか繁殖しないため、かつての水質が悪かった源兵衛川では生きられませんでしたが、
環境再生が進んだ現在の源兵衛川にはたくさんのミシマバイカモが見られます。
 
 
作業中の風景。
 
 
本日は気温15度、水温が16度。11月に入りだいぶ寒くなってまいりました。
 
 
ミシマバイカモは泥や汚れが藻につき溜まるとすぐに枯れてしまいます。
 
そのため、定期的に藻についた汚れを洗い流し、環境をきれいに保たなければいけません。
今日も藻を洗い、枯葉をすくって、周辺の木々を整えて作業終了です。
 
 
ちなみに、今日は三島梅花藻の里を泳いでいた巨大金魚を捕まえました!
20センチ程ありました・・・いったい何を食べていたのでしょうか。
 
 
三島梅花藻の里では毎週木曜日に整備作業を行っています。
ボランティアの方のまめな手入れがあの可愛らしいミシマバイカモの花を咲かせているのですね。
 
これからも、変わらず元気に白い花を咲かせてくれますように。
 
2011/11/10 0:00 ( 活動レポート / 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 110  件):     1 ..  90  91  92  93  94  95  96  .. 110    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年9月28日「【清流】三島市による源兵衛川の無断草刈り」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント