III期グラウンドワーク・インターンシップ集合研修D日程最終日

とうとうD日程も最終日を迎えました。 最終日のブログもエキスパート研修生の方にお願いいたしました。 **********************************************

 

私は受付で、皆さんに資料をお渡ししていきながら、一緒に受付をしていた方と「参加者の方、なんだかスッキリした感じの雰囲気ですね」「ホッとされているのかな?」そんな、会話を交わしました。

参加者の皆さんは、それぞれの思いを持って、学習され、自身を確認し、最終日をむかえたと思います。

 

 

定刻で、プログラムはSTART。 パブリックリソースセンター 理事 山崎先生が担当される『学んだことの発表と評価』がはじまりました。

先生から、「4〜5人のグループになって、できるだけ、お仲間ではない方と話をしてくださいね。スタッフの方は、グループ分けをお手伝いして下さい」

最終日のアイスブレイク。

それぞれのグループ内発表を始められ、自然と拍手が聞こえ、会場が柔らかい空気となりました。

グループ内発表が、終わると山崎先生が「受講生の中に、被災地から参加されている方がいらっしゃいますが、研修生の皆さんの前でお話して下さる方いらっしゃいますか?」と呼び掛けられ、 1人の男性が、登壇下さいました。

高校教諭をされている方で、当時の被害状況から現在の生活環境などお話いただきました。深刻にならず、時には笑いを交えてくださり、伝える事の大切さ、心の強さが伝わってきたお話でした。

 

 

次に、自身のプラン案内をプレゼンする時間帯となり、9名の方からのメッセージが伝えられました。

渡辺事務局長の応援メッセージでは、やる気漲る気迫を事務局長に集中し、真剣な皆さんの表情が印象的でした。

「グラウンドワークインターンシップは、来年3月で、終了となりますが、また、グレードUPを図り、続けて行けるよう働きかけをして行きます」とお話もあり、期待を寄せる方も多くいらっしゃいました。私も、是非、伺いたいです。

 

 

最終日恒例、名刺コンペティションでは127枚を集めた中国人女性と、120枚の男性のお2人に、鰻が贈られました。

研修生の皆さん、5日間、大きな夢と目的を持って、進んで行かれる事を願っております。

グラウンドワーク・スタッフの皆さんのご苦労が、身に染みたエキスパートのメンバーでした。8日より、イギリス研修行かせていただきます!

(エキスパート研修生 関東ブロック Tさん)

 

*****************************************************

 

一息つく間もなく、土曜日からはE日程が始まります。

皆さん三島でお待ちしております!

2011/8/31 0:00 ( 地域社会雇用創造事業「GWインターンシップ/GWインキュベーション」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 202  件):     1 ..  22  23  24  25  26  27  28  .. 202    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年8月4日「ネパールへ贈るマスク寄贈」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント