平成23年 腰切不動尊大祭開催

江戸時代に御殿川に流れ着いたといわれている、

腰から上だけが彫られた石仏が「腰切不動尊」です。

 

今日は、その腰切不動尊の大祭が三島市南本町で行われました。

近くには「御殿地」ゆかりの石畳(通称:こうらぶせ)や古井戸など

文化的にも貴重な地域資源が残り、

地域の方に守られてきた「腰切不動尊」ですが、

かつては大祭が途絶えてしまった時期もありました。

 

地域住民と、日本大学国際協力部、NPO法人グラウンドワーク三島、

企業との協働により、40年ぶりに、大祭を復活させてから

13回目のお祭りでした。

 

 

龍澤寺僧侶による読経の後、

「遊水匠の会」製作の腰切不動尊の由来が書かれた看板の

リニューアル贈呈式が行われ、

子どもシャギリが賑やかに開催されました。

イベント会場では、お餅つきやサンドイッチのお振舞い、

ペープサートでの腰切不動尊の紹介や腕相撲大会が行われました。

お祭りを終えた日大国際協力部の学生からは、

「雨が降って残念だけど、子どもたちの笑顔がうれしかった」

「みんなで団結して積極的に動けた。

協力して楽しくできた。」などの感想が

寄せられました。

 

次回は9月28日、1月28日に例祭が行われます。

協力:
田町シャギリ保存会
みしまプラザホテル
地域住民の方々

2011/5/28 0:00 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 422  件):     1 ..  347  348  349  350  351  352  353  .. 422    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年9月29日「三島駅南口西街区住民訴訟・最高裁に上告」「腰切不動尊例祭開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント