第4回「心を元気にするショートツアー」

第4回「心を元気にするショートツアー」では、宮城県石巻市の避難所で生活されている方々32名をお招きしました。

 

 

大地震から2か月を過ぎようとする現在もなお、石巻市は、がれきとヘドロの山が道端を占領し、薄暗い避難所では段ボールの上で寝起きをしている方が沢山いらっしゃいます。かろうじて自宅の2階が残り、自宅での生活を再開された方たちは支援物資や情報が届かず、孤独な毎日を送っていらっしゃいます。
 

 

 

今までの総括として、今回参加された皆様の言葉をここに残します。
 

 

「三島の皆様の温かい気持ちが大変よく伝わりました。石巻に帰って(帰る家も流されましたが)頑張る気持ちも沸いてきました。最高の2泊3日の旅でした。ありがとうございました。」(65歳女性)
 

 

 

 

「沢山の支援物資も頂いてすごく助かります。子ども達も久々にはしゃぎ大笑いをしていました。こんないい体験をさせて頂き一生忘れません。いつになるかわかりませんが、この恩は必ず返したいと思います。」(30歳母)
 

 

 

 

「きれいな空気を思いっきり吸うことができ、入れないお風呂にもどっぷりつかることができました。自然と笑顔になれた自分にもびっくりし、写真を撮ってもらいました。感謝しかありません。本当にありがとうございました。」(51歳母)
 

 

 

「旅館の人たちが全員親切でした。おいしいいちごで、いちご狩りがとても楽しかったです。」(56歳女性)
 

 

 

 

 

「身近な人を何人も見送った中、生き残ったことを思い返せば、まだ自分にも何かやり残したこと、自分に何ができるだろうかと考える毎日でした。今回のツアーに参加して、明るい希望、兆しが見えてきたような気がしました。行き詰ったとき、この貴重な体験を思い出し、心の支えとしていきます。」(60歳男性)
 

「ふかふかの布団、普通に毎日お風呂に入れて、テレビを見ることができ、富士山のおいしい水を沢山飲んで、とても満足しました。参加させていただいてよかったです。本当にありがとうございました。」(19歳女性)
 

 

 

 

「温かいご飯を食べたのは久しぶりで感動しました。お楽しみ会は超笑いました。なんかこれから明るく生きていける気がします。仮設が当たるまで避難所から学校へ通います。2泊3日ありがとうございました。」(高1女性)

 

 

3月の街頭募金活動から始まり、支援物資のご提供、協力してくださったすべての方々のお力のおかげで、4回のショートツアーを実施することができ、約230人の皆様に元気になっていただくことができました。心より感謝致します。

第4回「心を元気にするショートツアー」
第4回「心を元気にするショートツアー」
2011/5/8 16:23 ( 活動レポート / 東日本大震災支援活動「子どもを元気に富士山プロジェクト」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 282  件):     1 ..  211  212  213  214  215  216  217  .. 282    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 7月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年7月22日 「伊豆市・雑学友の会・7月26日渡辺専務理事まちづくり講演会」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページができました!

 

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント