【参加者募集】4/9開催「日台交流・河川整備フォーラム」(ZOOM配信あり)

【参加者募集】4/9開催 日台交流・河川整備フォーラム

GW三島と台湾・雲林県による多様な川づくり手法を学ぶ

 

 台湾・雲林県は、台湾の中南部に位置し、県政府の所在地は斗六市にあり、人口68万人の大自然に囲まれた豊かな農業地帯です。

 

 グラウンドワーク三島(GW三島)は、国立雲林科技大学と「パートナーシップ協定」を締結し、現在までに2名の研修生を台湾から受け入れました。さらに、台湾水利署などが施工した雲林渓や斗六渓の多自然型川づくりに対して、アドバイスを行ってきました。

 

 今回、GW三島と台湾雲林県による、人と自然が共生した多様な川づくりの手法について情報交換することにより、日台による発展的・創造的な川づくりを目指します。
 

 

日 時:2024年4月9日(火)13:40~16:50

会 場:三島市民文化会館大会議室(三島市一番町20-5)

参加費:無料

申込み:不要・当日参加歓迎

ZOOM参加:ミーティングID:815 2446 9365 パスワード:812731

内 容:

 日台交流・河川整備フォーラム    13:40~16:50

話題提供①:「台湾雲林県の水辺環境整備の過去・現在・未来」
         台湾・雲林県政府水利処下水道科/科長 洪浚格 氏
話題提供②:「台湾・雲林県での川づくりの方向性」
         台湾・国立雲林科技大学/教授       黄世輝 氏
話題提供③:「流域で共に学ぶ・社区大学の活動と成果」
         台湾・雲林県山線社区大学/執行長    黄莉婷 氏
パネルディスカッション「人と自然が共生する河川整備のあり方とは」

雲林県政府/副県長             謝淑亞 氏
国立雲林科技大学/教授          黄世輝 氏
雲林県山線社区大学/執行長       黄莉婷 氏
静岡県東部農林事務所農山村整備部長 土屋和大 氏
 コーディネーター:グラウンドワーク三島・渡辺豊博専務理事・農学博士
 

募集チラシ(PDFファイルが開きます。)

2024/4/4 9:46 ( 活動レポート / 募集 )
カテゴリ内ページ移動 ( 180  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 180    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年5月19日「静岡新聞ワークシート・ミシマバイカモ可憐」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント