【参加者募集】(日程変更)4/5⇒4/6 大場里山 メダカ池 環境再生ワンデイチャレンジ

4月5日に開催を予定しておりました下記の活動は、雨天のため下記のとおり日程を変更いたします。

 

日時 2024年4月5日(金)15:30~17:00 ⇒ 4月6日(土)10:00~12:00

 

ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

募集チラシ(PDFファイルが開きます。)

 


 

【参加者募集】4/5開催「 大場里山 メダカ池 環境再生ワンデイチャレンジ」
 

  三島市大場の県立三島南高等学校に隣接する伊豆縦貫自動車道の東側には、静岡県レッドリスト絶滅危惧ⅠA類(県東部)に指定されているホトケドジョウやメダカ、環境省レッドリスト準絶滅危惧に指定されているトノサマガエル、三島市の鳥・カワセミなどが生息する大場地区の里山(水田・休耕田・湿地帯・湧水池・自然水路)が広がっています。

 

  しかし、伊豆縦貫自動車道の建設に伴い、その面積の一部が失われることとなったことから、国土交通省では、グラウンドワーク三島や地元の要望を踏まえ、2015年3月にホトケドジョウなどの貴重な生き物たちが生息できる「農業用自然水路・ビオトープ・メダカ池」を整備しました。

 

  現在まで、グラウンドワーク三島では、この自然水路周辺の草刈りや水路の整備などの環境再生を三島南高校生や都留文科大学生、地域住民、ボランティアの皆様とともに継続してきました。

 

  今回は、このメダカ池周辺の草刈りや水路の整備などの環境再生作業を実施します。皆で、メダカが生息し、蛍が乱舞する自然度の高い里山を守るための水辺の環境再生活動に汗を流しましょう。当日は早稲田大学景観・デザイン研究室の皆様8名も参加していただけます。

 

日 時 2024年4月5日(金)15:30~17:00

集 合 三島市大場・メダカ池

(県立三島南高等学校東側、伊豆縦貫自動車道

大場・函南ICの東側、右図参照)

内 容 メダカ池周辺の草刈り、在来植物の手入れ

    水路の泥上げ・掘削、ほか

持ち物 マスク、飲み物、軍手、タオル、虫除け等

服 装 長ズボン・帽子を着用し、長靴や運動靴でお越しください。

申込み 自由参加・当日参加大歓迎

 

募集チラシ(PDFファイルが開きます。)

2024/3/29 17:22 ( 活動レポート / 自然環境保全再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 75  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 75    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年5月19日「静岡新聞ワークシート・ミシマバイカモ可憐」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント