【参加者募集】3/16開催「能登半島地震被災現地調査第2回報告会」(当日配布資料追加)

能登半島地震支援活動「心を元気に富士山プロジェクト」
被災現地調査第2回報告会・ツアーサポーター勉強会


 

 2024年1月1日(月)午後4時10分、石川県志賀町で震度7の甚大な地震が発生し、静岡県を含め、北海道から九州にかけて、広い範囲で揺れを観測し、津波被害も発生しました。

石川県は3月21日午後2時時点、死者は241人、安否不明者7人と公表しています。現在も余震が続き、被災者の方々の心と体への影響は計り知れません。

 そこで、グラウンドワーク三島では、被災児童・親子・家族の「心のケア」を支援するために、東日本大震災被災者900人の無料招待の実績を踏まえて、今回、「子どもを元気に富士山プロジェクト」を立ち上げました。

事業内容としては、能登半島地震で被災された、子どもや親子、家族を、三島や伊豆、富士山に無料招待する「心を元気にするショートツアー」を3回以上実施します。

 今回、2024年2月13日(火)に引き続き、本会メンバー3名が、3月4日(月)に泉谷珠洲市長や吉本教育長、避難所リーダーなどと面談し、本ツアーへの協力依頼と被災地の現状・問題点などを聞き取りしてきました。あわせ、能登町や七尾市の被災現場も回り、地震や津波による激しい被災状況・惨状を調査してきました。

そこで、将来的に大災害の発生が想定されている三島などの皆様に、現在の被災地の厳しい被害状況を報告し、調査メンバーの感想や今後の防災対策への提言、ツアーサポーターへの情報提供を行う、被災地第2回報告会とサポーター勉強会を、下記のとおり開催します。

 今回、本会が実施する「心を元気にするショートツアー」の必要性を理解する良き機会になると思いますので、今回のショートツアーを多方面において支援していただくツアーサポーターを含め、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

1.日 時  2024年3月16日(土)18:00~20:00

2.場 所  三島市民文化会館第2会議室(三島市一番町20-5)

3.内 容  ①被災地の現状と被災地支援のあり方、ツアーサポーターの役割とは

        グラウンドワーク三島専務理事 渡辺 豊博

       ②高齢者・子どもの心のケア・福祉対策とは

        三島市福祉応援大使      河合 孝彦  氏

               ③被災地を訪問しての感想と防災対策とは

                        グラウンドワーク三島評議員  大田黒 敦雄 氏

               ④参加者やツアーサポーターの皆様との質疑応答・意見交換

4.申込み  不要・自由参加。直接会場にお越しください。

5.オンライン参加 ZOOMミーティングID: 871 1528 0694   パスコード: 506604

 

募集チラシ

 

当日配布資料

2024/3/5 17:50 ( 活動レポート / 募集 )
カテゴリ内ページ移動 ( 685  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 685    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年4月12日「日台交流・河川整備フォーラム開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント