「エコ・アグリ・モニターツアー」の実施

 本日は、箱根西麓において馬鈴薯の種イモの植え付けと、私たちが栽培した「三島そば」のそば粉を用いたそば打ち教室を、「エコ・アグリモニターツアー」と称して行いました。

 

 「そば打ち」教室開催の要望が高く、多くのキヤノンマーケティングジャパン(株)の社員とそのご家族の皆さんが参加されました。

 

 キヤノンマーケティングジャパン(株)さんには、これまでグラウンドワーク三島のボランティア活動にご協力いただき、今年度は馬鈴薯の収穫や、三島そばの種まき、植林活動などを一緒に実施してきました。

 

 まず、畑班とそば打ち班に分かれて、作業開始です。

 畑班は、強い風の中での作業となりましたが、楽しそうに初めての農作業を楽しんでいる方が多かったです。手際よく作業が進みました!

 

 

 そして、そば打ち班は名人の指導のもと、お子さんも一生懸命になってそばを打ち、最後には打ちたてのそばを試食しました。

 

 

 昼食は、地元の野菜を使った豚汁と、なんとラッキーなことに、猪の肉を差し入れてもらい、猪鍋ならぬ猪汁を堪能できました。また、しぼりたての生乳も美味しかったです。この場所には貴重な地域の資源がたくさんあることを、感じることができたのではないでしょうか?

 

 午後は、風が強くなりすぎたので、畑には出ず、そばの研き作業を行いました。まず、とうみにかけ、殻やゴミを風でとばし選別した後、最後に残った実をふるいにかけ、実を磨き上げました。

 

 

 そして、今回はこの実を使った「そば茶」作りにもチャレンジしてみました!フライパンでパチパチと音がするまで根気強く炒ったあと、煮出すと、「そば茶」の出来上がりです。すっきりした味わいとそばの香りで、皆さん「香りもよく、美味しい、美味しい」と、ご満足いただけたようです。

 

 今回は、「エコ・アグリ・モニターツアー」ということで、企画しましたが、多くのボランティアスタッフのご協力をいただき、無事終了できました。 今後も様々な方に楽しくご参加いただける企画を考えていきたいと思います。ありがとうございました。

2011/2/27 0:00 ( 活動レポート / 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 118  件):     1 ..  109  110  111  112  113  114  115  .. 118    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント