【更新終了】令和5年度・源兵衛川のゲンジボタル観察記録

令和5年6月25日をもって、本年度のゲンジボタルの観察と報告は終了させていただきます。

今年度は、過去最高の観察数を記録した昨年度よりも332匹多い3,653匹が観察され、10年間の観察期間の中で、最高の観察数となりました。

今後とも源兵衛川の環境保全・維持管理に取り組んでいきます。

 

 

源兵衛川でゲンジボタルが飛翔中です。

 

グラウンドワーク三島のインストラクター・山口東司さんが、現地で飛翔数の調査を行ってくださっており、今年は例年より早く、昨年よりも1日早い4月26日(水)に初観察しました。

 

5月24日(水)には、1日当たりの飛翔数としては過去最高となる222匹が観察されました。

 

6月8日(木)には、延べ飛翔数が過去最高を記録した昨年度を上回りました。

 

6月25日(日)は2匹が観察されました。

 

4月26日から6月25日までの延べ観察数は3,653匹です。

 

■源兵衛川の自生ゲンジボタル観察記録(令和5年4月26日~6月25日)

 

■ゲンジボタルの鑑賞マナー

・時刻…日没後1時間(20時前後)が多く観察できます。

・天候…湿度が高い日に多く飛翔し、例年では5月下旬にピークを迎えます。

・鑑賞マナー…「捕まえない」、「強い光は当てない」、「草むらには入らない」を守りましょう!

2023/6/26 13:20 ( 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 116  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 116    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年4月12日「日台交流・河川整備フォーラム開催」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント