12/2三島梅花藻の里の「ヒマラヤ桜」が見頃です
 三島梅花藻の里(静岡県三島市南本町7)のヒマラヤザクラが見頃を迎えています。

 

 ヒマラヤ桜は、1967年、ネパールのビレンドラ皇太子(当時)が熱海市を訪問した際、地元団体から桜と梅の種子の献上を受け、その返礼としてヒマラヤ桜の種子を贈呈されました。

 

 三島梅花藻の里のヒマラヤ桜は、約50年前、熱海高校で育ったヒマラヤ桜から枝分けされたもので、近年は花をほとんどつけない年もありましたが、ここ数年は、間引きや消毒を施したことで毎年満開の花を見られるようになり、観光客にも人気のスポットとなっています。

 

 ヒマラヤ桜は、例年、11月下旬から12月初旬に開花し、今年も12月中旬頃まで見頃が続くものと思われます。

 

 皆様、ぜひお立ち寄りください。

 

 三島梅花藻の里(三島市南本町7、お食事処「松韻」西側道路向かい)
 https://goo.gl/maps/SNp67dfMst3tXE9QA

 

 

2022/12/2 18:01 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 685  件):     1 ..  89  90  91  92  93  94  95  .. 685    
コメント一覧
アーカイブ

渡辺豊博事務局長の思いや活動報告を日々更新しています。

三島産新銘柄米「ゆめみしま」のご購入はこちら

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2024年4月20日「ふじのくに生物多様性地域戦略推進パートナーシップ協定・締結式」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント