「市民意見交換会開催」のお願いに対する東急建設からの回答について

 三島駅南口東街区再開発事業の施工者である「東急建設株式会社」から、「市民との意見交換会」開催についてのグラウンドワーク三島からのお願いについての回答が、令和4年9月28日(水)に届きました。三島市や組合、ミサワホームなどの事業者と同様の誠意の無い、市民軽視・無視の回答内容でした。

 

 「すでに十分に市民には説明した、議会の了承を取った、情報は三島市のホームページで公開している、専門家の指導を受け地下水には悪影響は与えない」など、不安や疑問を抱えた市民への的確な回答にはなっていません。

 

 「関係者だけで対応・処理する、関係ない市民が文句を言うな」の姿勢です。市民を馬鹿にしています。開発地の70%以上は市民の財産・市有地です。東急建設は、主要な地主が説明をお願いしても、対応しない不誠実な施工者であることが明確化しました。

 

 「水の都・三島」の命の水である湧水を汚し、減少させ、枯渇させる危険性が、この「隠蔽体質」を確認できたことで増しました。三島市民の皆様、「三島の宝物」を守るために、今の市政を変えるための運動が必要不可欠になっています。

 

 

 

 ⇒東急建設株式会社への「市民意見交換会」のお願いについて詳しくはこちら

2022/9/29 13:21 ( 三島駅南口の整備を考える市民の会 / 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 595  件):     1 ..  21  22  23  24  25  26  27  .. 595    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年12月2日「三島駅南口東街区再開発・医療機能検討の経緯説明」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント