【参加者募集】2/5開催「源兵衛川環境再生ワンデイチャレンジ」

【参加者募集】2/5開催「源兵衛川環境再生ワンデイチャレンジ」

―グラウンドワーク三島「SDGs実践塾」―

 

 「水の都・三島」を代表的する河川であり「世界かんがい施設遺産・世界水遺産」の源兵衛川は、30年前、ゴミが捨てられ、汚れていたました。しかし、市民・NPO・企業・行政との協働により多様な環境改善活動が実施され、今の美しい清流・水辺環境が蘇りました。

 

 しかし、2007年12月、中流部から生コンクリートの流出事故が発生し、絶滅危惧種ホトケドジョウなど、多くの魚類が死滅し、水生生物も枯れてしまいました。

 

 このような激しい環境被害を受けて、グラウンドワーク三島では、源兵衛川の生物多様性と生態系の保護・保全を目的として、源兵衛川において、30年以上に渡って、外来動植物の除去や在来種の保護、魚の産卵地となるワンドの造成、ホタルやホトケドジョウの生息地の保全、ホタルの唯一の餌であるカワニナの放流・補給、ミシマバイカモの移植・保護活動などの水辺再生の活動を進めてきました。

 

 今回、源兵衛川中流部において、川沿いの外来植物の草刈りとホタルの餌のカワニナの捕獲放流などを行います。現在、水量も減って作業がやり易くなりました。「水の都・三島」の宝物である源兵衛川の水辺環境を守り続けていくためのワンディチャレンジへの皆様の参加をお待ちしております。

 


日 時:2022年2月5日(土)13:00~16:00 小雨決行
場 所:源兵衛川下流部・第7ゾーン(富士山南東消防本部隣・南田町広場、チラシ参照)
内 容:下流部でのカワニナ捕獲採取、中流部での放流と外来種の草刈り
持ち物:飲み物、タオル、軍手、マスク
服 装:川の中での作業に適した服装
参加費:無料
申込み:自由参加、当日参加大歓迎
対 策:密に配慮して作業します。

 

 

募集チラシ(PDFファイルが開きます。)

2022/1/21 18:45 ( 活動レポート / 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 39  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 39    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年12月2日「三島駅南口東街区再開発・医療機能検討の経緯説明」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント