【参加者募集】11/20開催「松毛川千年の森づくり&野鳥観察会」

第8回松毛川千年の森づくり

森づくり体験&野鳥観察会 参加者募集

 

 三島市と沼津市にまたがる松毛川(灰塚川)は、狩野川流域に唯一残された、旧河川敷の三日月形の止水域であり、貴重な樹林帯・河畔林が両岸に広がる「生き物たちの楽園」です。本会では、18年間にわたり、この松毛川の原自然を守り、再生するために放置竹林の伐採や植林、下草刈り、竹の肥料化、間伐・剪定、ゴミ拾いなど「千年の森づくり」に取り組んできています。

 

 本年第8回目となる今回は、松毛川左岸(沼津市大平地区)に残る放置竹林の伐採やチップ化、下草刈り等の「森づくり」に加え、野鳥の専門家がガイドする「野鳥観察会」を開催します。

 

 また今回は、都留文科大学の学生の皆さん約35人が、「環境保全と自然再生」のフィールドワーク・体験実習の一環として、本活動に参加いたします。クラウドファンディングで資金をいただいた応援団の皆さんを含めて、共に汗を流し、松毛川の自然の魅力や森づくりの意義・効果を学びましょう!

 

 

日 時:2021年11月20日(土)13:00~17:00 *小雨決行*
場 所:松毛川左岸・下流部(大平地区ポンプ場近く、裏面案内図参照)
内 容:13:00~ 竹林伐採、チップ化、下草刈り、清掃作業など
     14:00~ 野鳥観察会(講師:滝道雄/日本野鳥の会東富士副代表)
服 装:長ズボン・帽子を着用し、長靴か運動靴でお越しください。
持ち物:マスク、飲物、軍手、帽子、タオル等
申込み:自由参加・無料・申込み不要。現地でお待ちしております。
※現場にはトイレがありませんので、長伏公園内のトイレをご利用ください。

募集チラシ(PDFファイルが開きます。)

2021/11/14 9:45 ( 活動レポート / 自然環境保全再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 495  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 495    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2021年12月3日「三島駅南口東街区再開発・高層棟の基礎地中8メートル掘削」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント