4/2開催・松毛川「三島市側河畔林買収記念セレモニー」

 三島市と沼津市にまたがる松毛川(灰塚川)は、狩野川流域に唯一残された三日月形の止水域です。河川の両岸には、狩野川の原風景・原自然である、エノキ・ムクノキ・ケヤキなど12種類、1,300本(内100年以上の巨木130本)の貴重な河畔林・樹林帯が残っており、静岡県内・全国的にも大変、珍しい水辺自然環境です。特に、鳥類は120種類が生息・飛来しており「野鳥の楽園」といえます。

 

 しかし近年、河川内に土砂やヘドロの堆積が進み、治水機能の低下や用排水路としての水質悪化の進行、また、河畔林沿いの放置竹林の繁茂が著しく、貴重な樹木の倒木や枯死が拡大しています。そこで、本会では2007年より、地域の緑の宝物である松毛川の水辺自然環境を再生・保全するために、放置竹林の伐採やチップ化、植林活動、ゴミ拾い、環境調査、自然観察会、整備計画図の策定など、次世代に地域の緑の宝物を的確に伝えていくための「千年の森づくり」活動に地道に取り組んできました。

 

 2018年からは、松毛川右岸(三島市御園地区)に残る、個人所有の「市有地」である河畔林を守り、伝えていくための募金活動を展開して、約500万円の募金が集まり、2020年2月までに約3,000㎡の土地(山林原野)を買収することができました。

 

 そこで今回、土地買収を記念しての記念看板の設置と買収地の説明、水辺自然環境の貴重性の解説を行う「記念セレモニー」を開催します。三島市と沼津市に広がる「自然の楽園・サンクチュアリー」の素晴しさと感動を実感して下さい。皆様の参加をお待ちしています。

 

●開 催 日:2020年4月2日(木) 11:00~12:30
●開催場所:三島市御園地区・松毛川上流部(チラシ参照)
●内  容:記念セレモニーの概要
     ①11:00~11:20
       松毛川の水辺自然環境の貴重性と買収の説明
     ②11:20~11:40
       記念看板の設置
     ③11:40~12:30
       松毛川河畔林の散策
●そ の 他:自由参加、現地集合・現地解散、駐車場とトイレは長伏公園をご利用ください。
 

⇒詳細はこちら(PDFファイルが開きます。)

2020/3/30 16:41 ( 地域活動 / 地域活動 )
カテゴリ内ページ移動 ( 32  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 32    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年11月25日「三島市議会11月定例会一般質問」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント