グラウンドワーク・インターンシップ研修生がラジオに登場〜その2

毎週火曜日FMみしま・かんなみボイスキューで放送されている「グラウンドワーク三島アクショントーク」。

 

先週から4回にわたり「I期グラウンドワーク・インターンシップ」の研修生にお話をしてもらっています。

 

今週は、グラウンドワーク三島の理事でもある小松幸子さんにお話をしてもらいました。

打合せでは、パーソナリティーの小坂さんから、「グラウンドワーク・インターンシップ」に参加したときのこと、OJT研修(NPOやボランティア団体等での現場体験)のことなどを聞かれ楽しそうに話していました。

 

小松さんは、朗らかで話題が豊富なので、話はつきませんが、本番の時間です。

三島での集合研修で同じグループになった15歳の高校生との話が楽しく刺激をうけたこと、OJT研修で「沢地グローバルガーデン」のミニ図鑑をつくった仲間と今でも交流があることなどを話してくれました。

 

(ミニ図鑑とバイリンガルかるた)

 

また、小松さんは、普段、「バイリンガルかるた」を使った人との交流も行っているそうです。このかるたは、環境をテーマにした内容になっているんです。

そこで、2008年の洞爺湖サミットをきっかけに2008人にかるたをしてもらうことを目指しているとのことで、目標達成まであと120人ということでした。

 

さて、そんな小松さんからのII期の研修生や研修参加を考えている人へのメッセージ

 

「パンフレットをみて難しそうと思った人も一歩踏み出してみてほしいです。楽しいですから。

人との交流を楽しんで次への一歩二歩へつなげてほしいです。」

 

放送が終わり、笑顔の小松さんでした。

小松さん、今日はありがとうございました。

 

小松さんは、「II期グラウンドワーク・インターンシップ」では、体験学習や実践地視察の案内人として参加してくれる予定です。

小松さんに会ってみたい方、是非、インターンシップに参加してくださいね。

2011/1/25 15:48 ( 活動レポート / 地域社会雇用創造事業「GWインターンシップ/GWインキュベーション」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 202  件):     1 ..  161  162  163  164  165  166  167  .. 202    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2018年1月9日「国有地格安売却・理事長が見解」、「山梨の国有地格安売却」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント