【参加者募集】11/2 三島そば収穫体験

 箱根西麓の遊休農地を活用した、箱根西麓の「三島そば」づくりは、16年目を迎えました。
 今年は、川原ヶ谷(元山中)地区にて当会が管理する農場約1,000㎡にて、9月3日にそばつくり隊や都留文科大学生の皆さんと種をまきました。その後、大きな雨風もありましたが、順調に生育し、10月に入ると、白い花畑が一面に美しく広がり、これから収穫を迎えようとしています。
 そこで、富士山と駿河湾を臨む箱根西麓の美しい景観のもとで、「三島そば」の収穫体験を開催します。初めての方も大歓迎です。今後、そば打ち教室や試食会も開催します。ご参加をお待ちしています。

 

【開催概要】
●日 時:令和元年 11月2日 (土)9:30~12:00 ※雨天中止
●場 所:三島市川原ヶ谷地区(元山中)の農場 ※案内図参照
●内 容:「三島そば」の収穫(鎌による手刈り、脱穀作業)
●服 装:屋外作業に適した服装、帽子
●持ち物:飲み物、帽子、タオル、軍手、レジャーシート等
●申込み:当日の乗合せや人数把握のため、10月30日(水) までに下記の申込み内容をFAX又はEメールにてご連絡ください。
      現地までの案内・誘導・乗合せをご希望の方はお知らせください。9時合流を目途とします。

      合流場所は事務局よりご説明します。

●参加費:ご家族等1組・500円(保険代)
      ★旬の有機野菜のお土産付き

 

募集チラシ・参加申込書(PDF)

 

9/3の種まきの様子

 

10/1白い花が満開のそば畑

 

参考:「三島そば」栽培と地域農業ブランドへの取り組みについて
 「三島そば」は江戸時代、三島宿の特産品として東海道を行き交う多くの旅人に親しまれていました。グラウンドワーク三島では、地域の食文化復活を目指し、現代の「三島そば」栽培に取り組んできており、本年で16年目を迎えます。
市民を中心に「そばつくり隊」を結成しとうみや足踏み式脱穀機などの古農具を修理・再生し、昔ながらの栽培方法にこだわり、そば栽培から加工(そば打ち)まで行っています。
 今後、12月下旬にそば打ち教室の開催と「三島街中カフェ」での年越そばの販売を予定しています。

2019/10/8 19:17 ( 環境コミュニティビジネス / 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 118  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 118    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント