6/1立教セカンドステージ大学・三島フィールド体験を実施
 令和元年6月1日・私が講師を務める「立教セカンドステージ大学」の受講生25名が、グラウンドワーク三島のフィールド体験活動に参加くれました。座学だけではなく、多様な現場を見でいただき、グラウンドワークの現場学・実践学のノウハウと工夫、秘訣、特性、マネジメントなどを学んでもらうべく、講義外での野外学習として12年間続けています。
 参加者は60才前後のシニア層の皆様で、三島梅花藻の里での作業や箱根西麓での農作業(ねぎの植え付け)に取り組んでいただきました。辛そうでしたが、爽やかな風が吹き抜け、心地よい汗を流し、心楽しき時間が共有できたと思います。
 作業終了後は、他の実践地の視察、温泉に入り、そば処・麦でとろろそばを食べ、酒を飲み交わし、ホタル鑑賞を行い、各人の人生いろいろの経験知の情報交換もできました。
 皆さん、各視察現場で、私の偉そうな講義内容の事実が確認でき、私の言葉や示唆に説得力が増したと評価をいただきました。「百聞は一見に過ぎず」です。現場には真実・現実が現出しています。25年近く、継続してきた実践力と運営力の実力を理解していただけたと思います。
 
 
 
2019/6/3 12:08 ( 環境教育・視察研修 )
カテゴリ内ページ移動 ( 187  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 187    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント