白滝公園沿い「白滝観音堂」を清掃するお方との出会い

「水の街・三島」は、今、紅葉の時期をむかえ、鮮やかな「彩」に満ちています。

 

今年は、冬期でも富士山からの湧水が減少せず、桜川には、清冽な湧水が流れています。

 

この写真の方は、ほぼ毎日のように白滝公園沿いにある「白滝観音堂(観世音菩薩を祀る)」にいて、お堂を守り、周辺の散策路などの清掃活動をしているおばさんです。

 

「人は水を大切にし、歴史的な施設を守り、周辺は綺麗にして、恥ずかしくない街を維持しなくては、先代に顔見せができず、申し訳ない」

 

「この大切な水が傷つれられるような事業を進めようとするようなことがあるとしたら許せない」

 

「水への深い感謝の気持ちが、人として大切な資質であり、常に謙虚に恵みに感謝していかなくてはない」などのお話を聞き、させていただきました。

 

地道な活動を、コツコツと進めている方の強い「三島愛・愛郷心・信仰心」を感じて、どうしても、今の三島の水辺環境を守り、伝えていかなければならないと思いました。

 

桜川と白滝公園の上流部に建設される、東街区の高層マンション計画は絶対に中止させなくてはと確信した、出会いでした。

 

湧水に悪影響を与えたらとしたら、推進派の市長やミサワホームなどには「水神」様から「天罰」が下るのではないでしょうか?

 

 

2018/12/3 18:50 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 371  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 371    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント