11/10松毛川ワンデイチャレンジを実施

11月10日、松毛川(沼津市側は灰塚川と呼ぶ)で放置竹林の伐採作業を、都留文科大学生やボランティアの皆様約20名で実施しました。

 

暑く、日差しも強く、厳しい気候条件でしたが、汚れ、虫に刺され、汗を流して、竹チップに埃まみれになりながら、激しい騒音の中で、よく頑張ってくれました。

 

松毛川千年の森づくり活動(放置竹林の伐採や植林活動、清掃活動、自然観察会等)を始めて、本年で10年目、施工距離は両岸で約3㌔になります。

 

愚直に、竹をノコギリで一本一本切って、チップ化して、植林のために重機で土手を造成し、6,000本近い在来樹林を植林してきました。

 

その活動を支えてくれたのが、都留文科大学生などの若者と地域住民の皆様です。

 

まだまだゴールは先ですが、さらに愚直に現場に通い「右手にノコギリ、左手に缶ビール」を継続していきます。

 

終了後の達成感と充実感は一際です。

 

社会での自分の役割と存在意義・意味を実感することができます。

 

来週の土曜日は午前10時から、源兵衛川(温水池上流部)での草刈りです。

 

現場での実践活動は楽しく、終了後のビールは格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/11/12 15:21 ( 自然環境保全再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 64  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 64    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント