「水の都・三島」を財政破綻と魅力破壊から守る署名へのお願い

 豊岡市長は、三島駅南口東街区での高層マンション建設の事業者と地権者との「協定締結」を水面下で着々と進め、8月上旬を目途とした事業化の確定・仮契約を進めています。このままでは、市民が本事業の内容を、まったくわからないまま、61億円もの財政負担を市民が負担し、貴重な地下水に悪影響を与え、富士山の眺望阻害などが発生し、魅力的な今の三島が壊されてしまいます。

何としても、本事業の「中止」が求められています。

 今回、7月23日午前10時から、豊岡市長に会い、本事業を「中止」し、事業内容を見直す「要望書」を、グラウンドワーク三島として、今までの署名用紙とともに提出いたします。

 そこで、さらに多くの市民の皆様の「署名活動」へのご協力をいただき、「中止」の意思を、数の力を背景として、豊岡市長に要望したいと考えています。

 「署名」へのご協力を、お願い申し上げます。

 

 ⇒署名用紙はこちら(PDFファイルが開きます。)

 ⇒要望書はこちら(PDFファイルが開きます。)

2018/7/11 19:32 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 353  件):     1 ..  13  14  15  16  17  18  19  .. 353    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント