2/11富士山湧水地調査を実施しました [地図表示]

 この日は暖かく天候に恵まれ、参加者8名が集まり、

西桂町、都留市の湧水地3ヵ所の水質調査を実施しました。

 

 講師に熊井陞先生、秋山清子先生をお招きし、
富士山の湧水についてご説明いただいたうえで、
具体的な調査方法についてレクチャーを受けました。

 

 

 

2つのグループに分かれ、以下項目について水質を調査。


【調査項目】
・色…無色、褐色、茶色、緑色など
・におい…あり、なし(透明)、にごりの強弱など
・かおり…あり、なし、藻のにおいやドロのにおいなど
・硝酸態窒素…数字が大きいほど水が汚い
・COD…数字が大きいほど水中の有機物が多い
・全硬度…数字が大きいほど硬水、小さいほど軟水
・pH…数字が小さいほど酸性、大きいほどアルカリ性
・電気伝導率…数字が大きいほど水中の塩分(イオン)が多い
・水温…温度計を使用

 

参加者の皆さんは初めて体験する調査に最初は戸惑いながらも、
各項目、丁寧に調査しました。

 

【村社浅間神社の湧水】

 

 

【太郎・次郎の滝】

 

 

【長慶寺の湧水】

 

 

 

砂糖、お酢、ガリ(砂糖、お酢)、塩で
水質にどのような変化があるか実験!

 

 

 


富士山の生み出しす湧水の水質について知ると同時に、
身近に素晴らしい湧水地があるということを再認識できた
一日となりました。

 

参加者からは「また参加したい」との声もいただき、
湧水調査を通し、富士山湧水についての認識と保全に繋げられればと思います。

 

また、湧水調査の結果は「富士山湧水マップ」に掲載予定ですので、

過去のデータを含め、ご参考ください。

 

3/4(日)には、第2回湧水調査として、
忍野を中心に湧水調査を実施いたします。

 

こちらは現在、参加者募集しておりますので、
どうぞお問い合わせください。

 


※この事業は、粟井英朗環境財団からの助成を受け
 実施しております。

地図  [KML] [地図表示]
2018/2/15 16:11 ( 活動レポート )
カテゴリ内ページ移動 ( 327  件):     1 ..  16  17  18  19  20  21  22  .. 327    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント