駅前に集客施設を集中させると市内の店舗が衰退・消滅の懸念 [地図表示]

 2017年10月17日、三島商工会議所と三島市観光協会の関係者が三島市長に対して、三島駅南口東街区再開発事業の促進を要望しました。


 財政破綻や景観阻害、湧水消滅など、多くの懸念が蓄積しているのに、本事業の促進を要望しています。

 

 武蔵小杉などの他地区では、駅前にマンションや商業施設が集中したことで、昔からの中心商店街が消滅しています。

 

 街全体の繁栄を考えず、自分たちの経営にも深刻な影響を及ぼすかもしれないのに、促進を要望する商工業者代表者の皆様、今後に禍根を残しませんか?即延期し時間をかけて、総合的な視点から、市民総意のまちづくり計画を考えるべきではありませんか?

 

 自分たちの商店が潰れるかもしれないことを、懸命に要望している商工業者の皆様、街が破壊され足元が崩れていきますよ。大丈夫ですか?

 


 

■関係資料

 

 

地図  [KML] [地図表示]
2017/10/19 9:47 ( 三島駅南口の整備を考える市民の会 / その他 )
カテゴリ内ページ移動 ( 65  件):     1 ..  15  16  17  18  19  20  21  .. 65    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント