8/29「桐陽高校 富士山エコツアー・清掃活動」を開催しました [地図表示]

 8月29日に、沼津市にある学校法人沼津学園桐陽高校の先生・生徒の皆さん34名を対象に、富士山エコツアー・清掃活動を開催いたしました。

 当日は、この時期には珍しいほどの好天に恵まれ、素晴らしい登山日和となりました。

 

 富士山に精通したグラウンドワーク三島インストラクター、田村和幸さんと藤井正明さんがガイドをつとめ、まずは富士宮口5合目から宝永火口までのトレッキングを体験していただきました。

 

 生徒の皆さんにはゴミ袋を持っていただき、道中、登山道に落ちているゴミを拾いながらのトレッキングです。

 田村さんと藤井さんによる、富士山の成り立ちや植生、地質、世界文化遺産としての価値などの解説を聞きながら、宝永火口までのトレッキングを楽しみました。

 

 

 

6合目では眼下に広がる美しい雲海を見ることが出来ました。

 

宝永火口ではその壮大な景観に圧倒されました。

 

宝永火口にてお昼休憩

 

 富士宮口5合目まで折り返してきた後は、引き続き、駐車場周辺のゴミ拾いを行っていただきました。

 

 

 この日、半日をかけて集まったゴミは、吸い殻やお菓子・食品の包装などの細かいゴミを中心に、合わせてゴミ袋一袋分に満たないくらいの量となりました。生徒の皆さんも、予想していたよりとてもゴミが少なかったことに驚いていました。

 インストラクターさんによると、かつてはこの周辺のゴミの量はすさまじかったが、ここ最近、世界文化遺産への登録以降は登山者の意識やマナーが改善され、また、ゴミ拾い活動に取り組む団体も増えたことから、とてもきれいになったそうです。

 

 富士山の美しさや貴重性、世界文化遺産登録の影響、活用の現況など、清々しい空気の中で心地よく学ぶことのできた一日となりました。

 

 桐陽高校の皆さん、本当にありがとうございました!

地図  [KML] [地図表示]
住所富士宮口5合目
2017/8/30 15:46 ( 環境教育・視察研修 )
カテゴリ内ページ移動 ( 166  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 166    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年11月17日「第37回緑の都市賞「都市緑化機構会長賞」受賞・県知事受賞報告」、「平成29年度世界かんがい施設遺産登録証授与式」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント