7/15~ネパール被災児童を三島に受入れ予定

 

 グラウンドワーク三島では、昨年に引き続き、7月15日~18日にかけて、ネパールの被災児童を受け入れます。

 

 

受け入れのいきさつ・・・

 2015年4月25日、ネパール中西部を震源とするマグニチュード7.8の甚大な地震が発生しました。
当会では、一刻も早い復興を目指し、2015年4月27日より三島市内各所にて街頭募金を開始し、2015年5月30日から6月3日には、山梨県大月市の「ネパール・日本友好協会」(石岡博実名誉会長)との協働により、ネパール被災地において現地支援活動に取り組んできました。

 


 今年度も昨年に引き続き、山梨県大月市の紅富士太鼓様が毎年開催している、和太鼓習得と山梨の子どもたちとの交流を目的としたネパールの子どもたちの招聘に併せ、7月15日(土)から7月18日(火)の3泊4日の日程で、三島市に招待し、心を癒してもらいます。
 
 今回の訪問では、ネパールから、子ども5名(13歳〜14歳の男子生徒3名、女子生徒2名)、教師1名、通訳・引率1名の計7名が三島を訪れ、源兵衛川での生き物観察会やちゃんかけ(茶碗の欠片)拾い、三島市内小学校の施設見学と交流、富士山周辺のエコツアーへの参加などを予定しています。また、滞在期間中は、三島市内の3家庭でのホームステイも体験します。

 訪日の子ども5名は、ネパール大地震の被災児童であり、今回の訪問を通して、将来の復興に向けて、ネパールの将来を担う子どもたちに、源兵衛川の水辺再生やまちづくりへの取り組みなど、復興を支えるヒントを学び、感じてもらうことを目的としています。今年もネパールの子どもたちにとって、学びと良い経験三島で経験してもらえればと思います!

 

 

■7/15~18ネパール訪問団 行程表

7/15(土)

午前・午後

富士山エコツアー(山梨県・富岳風穴・青木ヶ原樹海)

夕刻

白滝公園付近(水上通り)・「みずべの農兵節大会」参加

7/16(日)

午前

三島市内散策:白滝公園~楽寿園~三嶋大社の散策

午後

活動体験:三島梅花藻の里・ミシマバイカモの手入れと清掃

源兵衛川・ちゃんかけ拾いと生き物観察

7/17(月)

終日

沼津市・あわしまマリンパーク訪問、沼津市大瀬崎・海水浴体験

7/18(火)

8:00~10:30頃

三島市立沢地小学校6年生との国際交流授業と施設見学

 

 

    

   三島梅花藻の手入れ(2016年)         しゃぎり体験(2016年)

 

 

2017/7/14 19:13 ( お知らせ )
カテゴリ内ページ移動 ( 184  件):     1 ..  14  15  16  17  18  19  20  .. 184    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年12月14日「年越し三島そば予約販売開始」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント