9/28(水)腰切不動尊9月例祭を開催 [地図表示]

 去る9月28日(水)、秋の長雨もあがりさわやかな気候の中、腰切不動尊9月例祭を行いました。

 

 『腰切不動尊』は、寛永10年(1633)に御殿川の川底で見つかった石の仏像で、腰から上しか彫られていないので、腰切の名前で呼ばれるようになりました。この不動尊には、腰から下の病や安産にご利益があるとされています。

 私達は、この忘れかけられていた『腰切不動尊』を、平成11年、地域の方々と一緒に再生整備し、かつては盛大に執り行われていた5月の大祭、9月・1月の例祭を復活させ、地域の宝物として守ってきました。

 

 インストラクターやボランティアの方たちに参加していただき、まずは、普段なかなか行うことのできない御堂内部の清掃と周り草刈りを行いました。

 

 

 そして、塩、米、果物、花をお供えし、旗や幕で飾り付けをしました。普段は見ることのできないご本尊の石仏も、祭りの日には見ることができます。

 

 準備を終えて、参加者全員でお経を唱え、お線香をあげ、礼拝をしました。

 

 これからも、地域に根付いた腰切不動尊を守るべく、活動を続けていきたいと思います。

 次回の例祭は1月です。皆様のご参加をお待ちしております!

地図  [KML] [地図表示]
住所腰切不動尊
2016/9/30 11:23 ( 地域の宝再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 31  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 31    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年3月24日 「参考:第1回三島駅南口周辺開発地下水対策検討委員会開催 の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページができました!

 

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント