きっかけはインターンシップ〜北海道野菜販売イベント
東京で行われた「北海道野菜販売〜現地生産者と直接対話〜」イベントに行ってきました。
 
イベントの主催は、学生団体FRONTIERですが、今回のイベントの企画者は、「I期グラウンドワーク・インターンシップ」に研修生として参加した大学生でした。
 
そして、このイベントの講師として招かれた現地生産者の方も「I期グラウンドワーク・インターンシップ」の研修生。
 
そうです、このイベントのきっかけは、「グラウンドワーク・インターンシップ」での出会いにあったのです。
 
東京の大学に通う大学生と北海道・西神楽からの参加者との出会いがあり、彼女は北海道へ短期農業研修に行くことになり、そして、今回のイベントが実現しました。
 
イベントは、まず、講師である北海道の農家の方のお話から始まりました。
 
 
彼女が暮らす西神楽という場所とはどんなところなのか、農業のやりがいや大変さとは、彼女が10年続けてきた野菜の朝市についてなどを一生懸命話していました。
 
集まってくれた学生さんたちも一生懸命、彼女の話を聞いてくれました。
 
そして、短期農業体験をした学生の体験談も発表されました。
 
 
彼女の感じた農業というものを素直に語ってくれました。
 
話の後は、西神楽の野菜とお米が販売されました。
 
ニンジン・じゃがいも・玉ねぎのカレーセット100円。
 
 
中には2セット以上買ってくれる人も!
 
販売の間は、自由に歓談。
 
 
 
講師に一生懸命質問をする学生もいました。
 
イベントの最後には、イベントを企画した学生さんと北海道・西神楽の皆さんで記念写真。
 
 
みんな笑顔でイベントが終わりました。
 
 
「グラウンドワーク・インターンシップ」での出会いから、地域や世代を超えた交流が始まり、地域をつないだイベントという形になったことは、研修を運営した私たちにとって、とてもうれしいものでした。
 
次回の「グラウンドワーク・インターンシップ」に向けて、頑張ろうと思えたイベント、企画してくれた皆さん、ありがとうございました。
2010/12/17 17:12 ( 地域社会雇用創造事業「GWインターンシップ/GWインキュベーション」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 202  件):     1 ..  177  178  179  180  181  182  183  .. 202    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年5月20日「三島駅南口東街区再開発・県に公開質問状提出」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント