【参加者募集】5/30~6/3 ネパール大地震支援活動・国際ボランティア

5/30~6/3 ネパール大地震支援活動・国際ボランティア参加者募集

 

 日本時間2015年4月25日(土)15時11分頃、ネパール中西部を震源とするマグニチュード7.8の甚大な地震が発生しました。歴史的な世界遺産や人家・建物の倒壊・崩壊をはじめとして、エベレストでの雪崩の被害や8000人以上の死亡者の発生など、現地での悲惨な状況が日々報道されています。
 グラウンドワーク三島は、2015年2月、聖なる川・バグマティ川の水辺環境の再生を目的とした現地調査を実施し、5月8日にネパール政府やトリブバン大学などと人材育成や環境技術の交流拡大を図る協議書を締結する予定でした。
しかし今回、甚大な地震被害が発生したことから、まずは現地の窮状を支援するために募金活動を開始しました。現地関係者からの情報では、ガレキなどの排除・整理の人手不足や食料・水・テント・トイレ・医薬品などが不足し、余震が続く中で野外での厳しい生活を強いられています。
 そこで今回、本会では、「ネパール日本友好協会」と協働して、現地からの強い要請を踏まえ、募金を活用し、被災者への食料や水・テントなどの提供や災害用バイオトイレの設置による感染症の発生防止を実施するとともに、ガレキの片づけなどを行うための「国際ボランティア」の参加者を募集いたします。
 現地での調整や通訳、安全確保などは本会の責任で行いますので、皆さまの善意の力をお貸しください。

 

日   程:2015年5月30日(土)~6月3日(水) 5日間(現地集合・現地解散)


同行指導:渡辺 豊博(グラウンドワーク三島専務理事)、石岡 博実(ネパール日本友好協会名誉会長)


募集人数:15名程度 (最少催行人数 5名)


参加費用:60,000円 含 宿泊費・現地移動交通費・通訳・視察先調整費・査証申請手続等
       除 ネパールまでの航空券・海外旅行傷害保険料は各自手配(ご相談も受け付けます)。

       査証申請費用・食費・雑費は各自払い


申込期限: 2015年5月20日(水)必着


行   程:

5月30日(土)

(参考:羽田空港0:20✈4:50バンコク/スワンナプーム国際空港10:15✈12:25カトマンズ/トリブバン国際空港)

午後:ホテルロビーにて集合

首相等表敬訪問・カトマンズ市内の被災地支援活動       カトマンズ泊

5月31日(日)

終日:カトマンズ市内での被災地支援活動・物資の提供・災害用バイオトイレ設置活動

                                 カトマンズ泊

6月 1日(月)

終日:山間部被災地での被災地支援活動・物資の提供・災害用バイオトイレ設置活動

                                 カトマンズ泊

6月 2日(火)

午前:トリブバン大学・ナーヤアーヤム総合大学との協議書調印・解散

(参考:カトマンズ/トリブバン国際空港13:30✈18:15バンコク/スワンナプーム国際空港22:45✈

6月 3日(水)

✈羽田空港6:55)

※通訳・コーディネーター:全行程同行 ※今後日程変更の可能性あり、詳細な日程は後日開催の事前説明会で配布

 

 

⇒詳細案内・申込書(PDFファイル)

 

2015/5/7 20:59 ( ネパール大震災支援活動 / 海外事業 )
カテゴリ内ページ移動 ( 18  件):     1 ..  11  12  13  14  15  16  17  18    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 7月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年7月22日 「伊豆市・雑学友の会・7月26日渡辺専務理事まちづくり講演会」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページができました!

 

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント