【参加者募集】2/22松毛川自然堤防再生ワンデイチャレンジ

【参加者募集】2/22松毛川自然堤防再生ワンデイチャレンジ

 

 松毛川(沼津市側では灰塚川と呼ぶ)は、三島市と沼津市の境界に位置する狩野川の旧河川敷で、約6haの三日月形の止水域です。両岸には、樹齢100年以上の多数の巨木からなる河畔林が、狩野川の原風景である「森の自然堤防」を形成しており、防災・治水・自然環境・歴史的にも重要な場所です。
 しかし近年、土砂の堆積によって治水機能が低下し、自然堤防の浸食・崩壊等による河畔林の倒木が進み、「ふるさとの川と森」が消滅の危機にさらされています。
 これを受けて当法人では、地域住民や愛護組織「松毛三日月会」と共に、松毛川右岸(三島市側)・総延長約1.4km区間の河畔林再生活動に5年前から着手し、繁茂した竹林の伐採・チップ化、自然植生種の植樹、不法投棄されたゴミの清掃活動などの「千年の森」の基盤づくりを進めてきました。
 今回、河畔林再生活動の一環として、松毛川右岸・最上流部の自然護岸整備作業を実施します。本作業終了後には、河畔の植林地への植樹を予定しています。皆様のご参加をお待ちしています。

 

日 時   平成27年2月22日(日)9:30~15:00頃 小雨決行
集 合   松毛川右岸(三島市御園、地図参照)
講 師   渡辺 豊博 (グラウンドワーク三島専務理事)
      広川 敏雄 (広川建設代表)
内 容   河畔に繁茂した竹の伐根、竹しがら等を
      用いた自然護岸の補強
持ち物  軍手、帽子、タオル、長靴、飲み物
服 装   屋外作業に適した服装(帽子着用)
参加費  無料

 

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。(PDFファイル)

 

2015/2/16 11:49 ( 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 39  件):     1 ..  28  29  30  31  32  33  34  .. 39    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年11月25日「三島市議会11月定例会一般質問」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント