源兵衛川 魚類調査

グラウンドワーク三島では、定期的に源兵衛川の環境モニタリング調査をしています。

 

この調査は、平成19年の源兵衛川へのセメント流出により多くの魚が死んでしまった事故をきっかけに行っています。

 

これは、川に生息する魚の種類等を調べる魚類調査の様子です。

 

 

 

川の中に入り、魚を捕まえます。

 

源兵衛川には、こんな魚たちがいます。

 

 

 

サワガニの姿も見られました。

 

この魚たちの数を数えたり、絶滅危惧種であるホトケドジョウの大きさを調べたりして魚類調査を行っています。

 

 

 

セメント流出により一度は減ってしまった魚たちですが、着実に増えているようです。

 

この魚たちが更に住みよい環境を作るために、グラウンドワーク三島では、12月19日に「源兵衛川再生ワンデイチャレンジ」を行います。

 

興味のある方は、グラウンドワーク三島までお問い合わせください。

2010/12/7 17:31 ( 水辺環境再生 )
カテゴリ内ページ移動 ( 110  件):     1 ..  104  105  106  107  108  109  110    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2022年9月28日「【清流】三島市による源兵衛川の無断草刈り」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント