11/1~11/3 東日本大震災支援活動 「出前しゃぎり・河津桜植樹で南三陸復興記念」活動報告 [地図表示]

グラウンドワーク三島では、2011年4月より、東日本大震災支援活動「子どもを元気に富士山プロジェクト」を行っております。

今回は、「JHP三島桜プロジェクト」との共同主催のもと、「NPO法人レッツエンジョイしゃぎり」の皆様と、宮城県南三陸町・松島町を訪問し、

三島しゃぎりと被災地の獅子舞の奉納共演、三島のしゃぎりを通じた地域の方々との心の交流活動を目指した取り組みとなりました。

 

◆11月1日(土) 

宮城県石巻市大川小学校を訪れました。

慰霊焼香し、被災状況や津波の脅威をGW三島スタッフの解説のもと、学びました。

 

       

 

◆11月2日(日)

まずは、南三陸町歌津名足災害公営住宅を訪れ、「復興祈念しゃぎり演奏・記念植樹」を行いました。

ここでは、南三陸町役場職員の協力のもと、ボランティアら計100名で、復興祈念しゃぎりと住宅への入居記念の桜植樹を、住民20名と共に実施しました。

住民の方からは、「震災前の住宅より狭くはなったが、これから新しいこの住宅で、希望をもって生活していきたい」といった喜びの言葉をいただきました。

                 

    

 

 

次に、南三陸町伊里前復興商店街にて「子ども達によるしゃぎり・獅子舞の奉納共演」が行われました。

雨が予想される中、暑さを感じる晴天の下、伊里前の獅子舞チーム20名(うち、子ども11名)と、レッツエンジョイしゃぎりが、

隣接する三嶋神社に対して郷土芸能の奉納共演を実施しました。

個々に演奏後、しゃぎりの太鼓・摺鉦(すりがね)に獅子舞囃子の子ども達11名が加わり、

教わりながら奉納共演し、参加者合計150名以上の中で大盛況となりました。獅子舞囃子の子どもさんからは、「同じ年齢の(三島の)子ども達が、

堂々としゃぎりを演奏しているのを見て、自分たちももっと頑張って獅子舞で南三陸を元気にしたい」といった、頼もしい言葉を聞くことができました。

 

    

 

伊里前復興商店街での演奏後、南三陸町防災庁舎を訪れ、慰霊焼香を

行いました。 それぞれの想いを胸に、防災庁舎を後にしました。

 

                              

 

 

本日の最後は、南三陸さんさん商店街「商店街の中心でしゃぎり演奏」です。

仮設の32店舗からなる「さんさん商店街」の中央広場の真ん中で、すべての商店と住民とお客さん100名以上を対象をしゃぎりで励ますために、

しゃぎりの皆さんが普段とは異なる円陣を組み、復興祈念のしゃぎりを演奏されていました。(参考 https://www.facebook.com/sansanminamisanriku

水産加工品販売店の方より、「子ども達が思い切り声を出し、体を動かしてしゃぎりで元気を届けている様子を見て感動し、本当にうれしかった」といった言葉をいただき、

お礼に特産品の海苔をいただきました。

 

    

 

◆11月3日(月)

最終日は、日の出の6時半より、津波被害が甚大だった沿岸に立地する宿泊先の民宿「高倉荘」にて、「三陸沿岸で復興祈念しゃぎり演奏」でスタート。

三陸沿岸全体に対する思いで復興祈念しゃぎりを演奏されました。

 

    

 

最後の演奏は、松島町の国宝瑞巌寺・五大堂・遊覧船乗り場前広場にて「松島の観光復興を祈念するしゃぎり演奏」が行われました。

GW三島が被災地の起業支援事業で連携してきた、松島の観光復興に貢献している地元のキッチンカーグループ6台(代表・「伊達の屋台」藤原氏)と、

松島観光協会のご協力のもと、震災による津波被害を受けた日本3景・松島の観光復興を祈念して、連休最終日に復興祈念しゃぎりを演奏。

三島しゃぎりの軽快なリズムと子ども達の笑顔を、商店街主や多くの観光客に届けることができ、国宝・瑞巌寺や五大堂に向けて奉納することができました。

(参考https://twitter.com/matsushimakanko/status/529101556444958720/photo/1

 

しゃぎりの皆さんは、かつてない大舞台で今回最後の演奏とあって、より一層の力が入り、子どもからは「最高の思い出になった、また東北に足を運んでしゃぎりを演奏したい」

といった意見が、松島観光協会からは「400年以上の伝統を誇るしゃぎりを演奏していただき、松島に元気を届けてくれてありがとうございます」といった言葉をいただきました。

 

    

 

最後になりますが、今回の企画をご提案いただいた「JHP三島桜プロジェクト」理事の山岡様、ツアーに参加いただき、東北に元気を届けてくださった

「NPO法人レッツエンジョイしゃぎり」の皆様、各訪問地の地域の方々、ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

来年夏には、獅子舞囃子の皆さまを三島へショートツアーにご招待し、三島駅北口でレッツエンジョイしゃぎりの皆さんと奉納共演で盛り上げていきたいと思っています。

今後とも、震災支援・心の交流に対するご支援・ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

地図  [KML] [地図表示]
住所宮城県本吉郡南三陸町歌津字伊里前96-1
2014/11/6 18:33 ( 東日本大震災支援活動 / 「子どもを元気に富士山プロジェクト」 )
カテゴリ内ページ移動 ( 82  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 82    
コメント一覧
アーカイブ
活動スケジュール
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2017年3月21日 「東日本大震災支援活動・南相馬でサッカー交流」 の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページができました!

 

 

1997年7月31日より

人目です

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント