【渡辺専務理事講演のお知らせ】9/12夕刻・毎日メディアカフェ・「富士山学」講座

来る9月12日(金)18:30より、渡辺専務理事が、毎日新聞東京本社1階のMOTTAINAI STATION内「毎日メディアカフェ」にて、「富士山学」講座を開講します。ご都合がつきましたら、ぜひご参加ください。

なお、参加には、毎日メディアカフェホームページからの予約応募が必要です。下記URLから手続きをお願いいたします。

 

【講座の概要】

 富士山が世界文化遺産に登録されて1年が経ちましたが、登山者の急増やそれに伴う環境破壊、総合的な観光対策など課題は山積しています。都留文科大学で「富士山学」を教える渡辺豊博教授はこのほど出版した「富士山の光と影」(清流出版)の中で、登山者の制限や「富士山庁」の創設など大胆な解決策を提言。「環境問題が凝縮している富士山が変われば、日本が変わる。傷だらけの山・富士山を救えるのか、その真価と覚悟が問われている」と警鐘を鳴らしています。

 
 富士山に70回以上登山し、その美しさと問題点を知り尽くした渡辺さんに講演してもらい、世界に誇れる山容と環境をどう守っていくのか、富士山とどう共生し、多様な魅力をどう楽しんでいけはいいのかーー等について建設的な提言をいただきます。
 
 
【開催概要】
日時:2014年9月12日(金)18:30〜20:00
    (開場 18:00 開演 18:30 終演 20:00)
定員:30名
場所:毎日メディアカフェ
    毎日新聞東京本社(千代田区、地下鉄東西線竹橋駅直結)1階の「MOTTAINAISTATION」内
 
⇒講座の詳細や予約応募は、毎日メディアカフェホームページ
 
 
 
 
 

 

2014/8/5 0:00 ( お知らせ )
カテゴリ内ページ移動 ( 209  件):     1 ..  136  137  138  139  140  141  142  .. 209    
コメント一覧
アーカイブ

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント