11/10〜 三島そばの乾燥・分別作業を実施中!

 11月9日に収穫・脱穀した「三島そば」のそば実は、現在、三島市大場の納屋において、乾燥・分別作業を進めています。

 

 

 脱穀したそば実には、茎や雑草の実、土の塊などがたくさん混入しています。これらは、「唐箕(とうみ)」(風によってそば実と混入物を選別する農機具)を使用すれば分別できるものもありますが、そば実と同じ重さの混入物を取り除くことができません。そのため、目視での除去作業が必要になります。

 

 乾燥・分別作業は、そばつくり隊メンバーと共に、第1回を11月10日(日)、第2回を12日(火)、第3回を14日(木)、第4回を16日(土)に実施しました。混入物は、目視とふるいで除去し、収穫したそば実の約3分の2の分別を終えました。

 

 

 本日午後には、第5回作業を実施しました。晴れの天候のもと、参加者一同、日向の軒下に座り、談話しながら作業を進めました。温かいお茶とお菓子をとりながら、あっという間に2時間の作業が終了しました。本日の作業で、残すところあとわずかとなりました。

 

 次回以降の作業では、唐箕がけと磨き作業を進めます。引き続き、皆様のご参加をお待ちしています。

 

2013/11/19 17:00 ( 環境コミュニティビジネス )
カテゴリ内ページ移動 ( 149  件):     1 ..  103  104  105  106  107  108  109  .. 149    
コメント一覧
アーカイブ

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

「2020年アジア都市景観賞」を受賞しました。

 

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2021年9月25日「三島市議会一般質問・三島駅南口東街区再開発事業の地盤耐震性検討」の記事を掲載

 

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

 

イギリス&日本・自然環境回復の処方箋~グラウンドワーク~

 

A story of Genbegawa

 

2021年8月26日「三島梅花藻の里」の定例整備作業

 

2021年9月16日「桜川川端」の整備作業

 

2021年8月28日「鎧坂ミニ公園」の整備作業

 

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント